ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

そうげんTシャツ 長袖バージョン

ポルカドロップスさんのそうげんTシャツを長袖で作りました。
c0026377_1016134.jpg

パターン: polka drops / そうげんTシャツ 長袖 Mサイズ
生  地 : ニット工房

ちょっとゆったりめで着やすそうなTシャツが欲しかったので、迷わず型紙購入。ロックミシンはないので、いつもどおり普通のミシンで作りました。作り方はいたって簡単。ソーイング初心者の私でも娘が幼稚園に行っている時間を利用して、2日で完成。あ、すそのカーブを縫うのが難しかったです。

着てみるとこんな感じ。
c0026377_10242476.jpg

背が低いので袖がちょっと長めです。出来上がって着てみた感じは気に入ったのですが、その後冷静に見てみると、肩が内側に入っていることでなんか余計に肩のあたりが太く見えるような…。まぁこれは体型の問題だと思いますが。半そでだともう少しすっきり見えるのかな?裾のAラインの感じもちょっとがばがばしてしまうような…。もともとポルカドロップスさんの型紙は、私には大きめなのでその辺が問題なんだと思いますが。あと、首がもうちょっと空いてるといいかなぁ。身幅のゆとり感とかは気に入ったので、次回は首回りを広めに、裾をまっすぐ、Aラインも控えめ、もしくはまっすぐに、の3点をいじってみようかと思います。(いや、だから初心者だから危険だって…)

ポルカさんの型紙、私には合わないのかもと思いつつ2点くらい買っちゃったので、頑張って作ります。
[PR]
# by assami-db | 2013-11-23 10:13 | 縫い物 | Trackback | Comments(0)

リネンのニットカーディガン

リネン糸でカーディガンを編みました。
c0026377_1173634.jpg


パターンはraverlyで見つけたやつだけど、名前忘れちゃった…。糸はシルクハセガワさんの、リネンリリーとギンガリネンの2本どり。両方とも編みたいものがあってそれぞれ編んでみたんだけど、ゲージが合わなくてあきらめたもの。

いつ編みあがったのかも覚えてないけど、夏ごろ?もっと前??思ったようにいかなかったなぁとか、ボタンをつけるとか、ポケットを付けるとか考えてほったらかしにしていたものを掃除中に発見(笑)洗って干してみたら、なんか着られそう?と思ってあったかいような、寒いような…って天気の日に使ってます。

c0026377_1113553.jpg


袖はゆったりなのに、見頃はそれほど余裕はなくて、その辺がうーん、と思っていた理由だと思うんだけど、リネン糸なのでくったりしてて、着ちゃえばそれほどきにならないかも?
袖を通すとひんやり、でも着ていると暖かいという不思議なカーディガンです。
[PR]
# by assami-db | 2013-11-11 09:00 | 編み物 | Trackback | Comments(0)

娘用、秋冬スカート

なんだか今年は秋が短かったというか、暑い~と思ってたら急に寒くなって、縫い物編み物のスケジュールが狂いまくりです。

まずはいろんなものがサイズアウトしてしまった娘用に、スカートをつくりました。
c0026377_10405924.jpg

パターン:polka dropsさんの昔のフリーパターン 「簡単すっきりギャザースカート キッズ用」
生  地:nani IRO2011 A/Wコットン100%ビエラ片面起毛『Fuwari fuwari』

なるべくあったかい生地がいいなーとネットで探したら、この生地に出会いました。在庫が50cmしかなかったので、50cmでもつくれるこのスカートになりました。身長102cmの娘に110cmサイズで作ったから、丈は少し長め。腰回りがタックのおかげですっきりしていて、ちょっとお姉さんな雰囲気のスカートになりました。


この生地を選ぶときに、3つくらい候補を挙げてから娘に選ばせたのですが、どれがいいか聞いてみたら、「赤に白い水玉!ミニーのスカートみたいなのがいい!!」と。…そんな生地、候補の中に入ってないんですけど!まあ、そんな文句は通用しない4歳児なので、おとなしく作りましたよ、ミニースカート。

c0026377_10522784.jpg

パターン:かわいいキッズの定番服  ティアードリボンスカート 110cm
生  地:nani IRO2013『POCHO≪ポチョ≫』コットン100%Wガーゼ

水玉のきっちり並んだ「いかにも」ミニー風は嫌だったので、こちらの手書き風の水玉にしました。明るめの朱色っぽい赤で、とにかく派手!!なので、親的には白系無地のTシャツを合わせてほしいのに、娘はこれに派手ピンクとグレーのボーダーを合わせてました…。傍から見ると、ハロウィン?衣装??って感じで一緒に歩きたくない(笑)これに合わせられるシンプルTシャツを用意しても、アップリケとかヨーヨーキルトの花とか付けてかわいいアレンジしないと着ないんだろうなぁ。めんどくさーいっ。
[PR]
# by assami-db | 2013-11-09 09:00 | 縫い物 | Trackback | Comments(0)

ボランティアセーター 2013

…ひどい写真ですが(汗)、記録用に。

c0026377_1031966.jpg


ボランティアセーターの受け付けが始まったので、今日送ってきました。
今年はセーター1枚、マフラー1本、帽子6つ、の合計8点。

袋いっぱいだったあまり毛糸と、気に入って買ったものの自分には使いこなせない色だった毛糸を使い切ってすっきり。ベトナムの子供たちの体を暖められるといいなぁ。
[PR]
# by assami-db | 2013-11-07 10:35 | 編み物 | Trackback | Comments(0)

清く正しい本棚 完成

こんな大物、狭いキッチンにいつまでも置いておけないので、毎日頑張って完成させました。

丸一日かけてやすりがけ。やすりのかけ方が下手すぎて、あちらこちらに磨き傷ができてます(汗)ペンキだとあまり目立たないのかもしれないけど、ステイン仕上げだとバレバレ。やすりをうまくかけるコツってあるんだろうか…。

翌日、1回目の塗り。前回同様、ペイントはワトコオイルのマホガニーとエボニーで。まず最初に塗ったのはエボニー。部屋が広い洋室だったら、これ1色で仕上げてもかっこいいんだけど、我が家の狭い和室だとちょっと「昭和の家具」な雰囲気になってしまうので、翌日乾いてからマホガニーで赤みをつけました。ちなみにマホガニーは血の色?って思うくらい真っ赤です。でもエボニーと合わせると、チョコレート色になってすこーし、柔らかいイメージになる気がする。写真の写りが悪いけど、左がエボニー1色、右がエボニー+マホガニーの2度塗りです。
c0026377_15225786.jpg

とりあえず、こんな感じで塗りが完成。
c0026377_1523314.jpg


後は2つの本棚の背板をつけて、上下に連結する作業。
c0026377_15245914.jpg

連結は後ろ側だけ金具で繋げればいいかなーと思ってたら、本棚を立てるときに金具が曲がって大慌て。おまけに立ててみたら、上下に隙間ができてる!
c0026377_15283849.jpg

翌日、L字型の金具を買ってきて前面にも取り付けました。黒の金具を選んだので、それほど悪目立ちせず連結できました。
c0026377_15263868.jpg

で、予定していた場所に設置。
c0026377_15321389.jpg
まだ、中身を整理している最中なので、中身も片付いたら改めて写真を載せようと思います。


ついでに家の掃除もしていますが、掃除機をかけるたびにうんざりしてた床置きものが減ったので、部屋はすっきりしました。明日イケアに行って、収納用具を物色してくる予定。


本棚を見るたびに「よくやったな~」と自画自賛な気分に浸ってますが(笑)、DIYは本当に楽しい!使えるものを作るのが好きなので、あちこち見渡しては「ここにこんなのあったらいいよなー」なんて考えてます。


部屋が片付いたら、次は編み物ボランティアと娘の冬物ソーイングに取り掛かります。
[PR]
# by assami-db | 2013-10-09 15:34 | handicraft | Trackback | Comments(0)

清く正しい本棚 その2

勢いがあるうちに、大きいサイズの本棚にも着手しました。
が、大きいほうは棚の段数も多いので、ボンドが乾かないうちにネジ止め、しかも棚がきちんと水平になるよう気をつけて…と集中しなくてはならなかったため、写真はちっとも撮れてません(汗)

でもまあ、小さいほうと同様の手順でこんな感じに出来上がりました。
c0026377_1719093.jpg


本ではペンキ仕上げですが、私はオイルステインで仕上げたかったので木ねじの頭部分はダボ処理にしました。
こんな風にハンドドリルで穴をあけて、(この写真は練習用に別の木に開けたもの)
c0026377_17204021.jpg


丸棒を3cmくらいに切ったものを埋めていって、あさりなしノコギリで余った部分を切ります。この作業がとても楽しくて、これから作るものは無駄に全部ダボ処理しようかと思っているほど(笑)調子に乗りすぎて、本体までガリっといっちゃってるとこもあったりしますが、シャビー仕上げ(わざと傷等をつけて、古物に見せる技法)ってことで…(大汗)
c0026377_17242246.jpg


この後、前面に木口テープを張って見た目ももうちょいすっきりしたところです。あ、木口テープは組み立てる前に貼っておいたほうが良かった気がする。(←覚書)
残るは、やすりがけと色塗り!70%くらい終わったことになるのであと一息だ~。
[PR]
# by assami-db | 2013-10-01 17:28 | handicraft | Trackback | Comments(0)

清く正しい本棚に挑戦

狭い我が家では、本はなるべく買わずに借りることにしています。それでも図書館を3人分利用しているので、最大35冊の本が家にあることに…

娘も幼稚園から毎月本をもらってくるし(すごい薄いやつだけど。笑)、ちょっと入れ物を増やさないことにはなぁと本棚の購入を検討したものの、市販の物では小さすぎたり大きすぎたりでうまくいかないので、スペースを無駄にしないためにDIYは未経験だけど、手づくりすることにしました。

…と、ここまでは3カ月ほど前から考えていたことで、木材もオーダーして7月下旬から準備してあったんだけど…ドリルドライバーも先月には購入してたんだけど…失敗したらどうしようと9月までほったらかしにしてました(汗)

で、重い腰をあげて作業を始めたら意外と簡単に進んでびっくり。
こんな状態で届いた木材。(これ以外に大きなベニヤ板の梱包もあり)
c0026377_11154449.jpg

ドリル怖いなーと思いつつガガガッとやってみたら、あれ?思ったより簡単にできるかも?
c0026377_11155858.jpg

なんとか、形になりました!もちろん素人なので、少々の板同士のズレはありますが(汗)、初めてドリルを使った興奮で本人的には気になりません(笑)
c0026377_11161793.jpg


小さいほうの棚ができあがったので、次は大きい棚を作ります。
[PR]
# by assami-db | 2013-09-26 11:35 | handicraft | Trackback | Comments(0)

夏に作ったもの その2

記録用アップ、第2段です。

まずは久しぶりに自分用。
c0026377_1361569.jpg

パターン:CHECK&STRIPE みんなのてづくり すずらんのブラウス Sサイズ
生  地:pres-de 綿麻先染め シャンブレー無地 1《パープル》

こういう甘い衿のシャツって絶対似合わなさそう…と思いつつ、ネットでいろんな方のすずらんのブラウスを見ていたらなんだか欲しくなって、初のボタンホール物、襟付き物に挑戦しました。時間がものすごくかかって、途中でやめちゃおうかとも思ったけど、なんとか完成までこぎつけました。
ふんわりしたブラウスなので、サイズはSで正解。背が低いので、丈が短めなのもすっきり着られていいです。襟やボタンホールは、近くで見ないで!ってシロモノですが(汗)、意外と着やすくて、まだまだ暑いけど秋っぽいもの着たいなぁっていう、これからの季節にちょうどよさそうです。


後は娘用。
c0026377_1316305.jpg

パターン:パターンレーベルの子供服ソーイング LESSON BOOK D.ティアードスカート
生  地:pres-de コットン先染めダブルガーゼリバーシブル stripe&無地《グレー》

自分がズボン好きなので、ついつい娘にもズボンばかり縫ってしまいます。…が、最近あまりズボンをはいてくれず、前回載せたスパッツつきスカートばかりはくので、あわてて縫ったスカート。色が地味で嫌がるかな?と思ったら、ふわふわのダブルガーゼと前後ろがわかるようにつけたリボンのおかげですっかり気に入ってくれたようです。写真ではよくわからないけど、本当はストライプの生地を横向きに使ってボーダーにしました。

c0026377_1324144.jpg

パターン:シンプル&ちょこっとデザイン おんなの子服 おとこの子服 15.キャミソールワンピース

これは、大昔に買って使い道に困っていたものを使いたいがために縫いました(笑)15年くらい前、最初にソーイングの波がやってきたときに、なんかかわいいスカートを作りたいと思って買ったピンクのチェックの…これはなんていう生地なんでしょ?シフォン?みたいな薄くて透ける生地。いくら若かりし頃とは言え、「これはかわいすぎでしょ~」とお蔵入り。というか、どうやって縫えるかもわからなかった(笑)
それから、娘が生まれたときに縫ったベビードレスの生地がたくさんあまってて、でも1枚で作ると透けるので使えない…という困った生地を合わせました。とりあえず、「透ける」という問題がクリアできて、在庫が減ってよかった、よかったな1着です。

c0026377_1335777.jpg

パターン:ソーイングナチュリラ vol.7 子どものパジャマ

娘の春秋用パジャマが小さくなっちゃったなーと思って縫ったもの。中学校の家庭科以来の開襟シャツタイプ(笑)すずらんのブラウスを縫う前の襟付けの練習も兼ねてました。生地は日暮里で買ったもの。ネットでいろいろソーイングの情報を調べると「リバティ」が目について、「ああ、花柄も素敵だなぁ」と一時期思ってしまったんですよねぇ。これで自分には本当に花柄は似合わないと悟ったので、このパジャマと前回のスパッツつきスカートで使い果たしました!あー、ほっとした。この形のパジャマって、子供が着ると本当にかわいいので、冬用にネルかなんかでまた作ってあげようかな。


夏の間バカみたいに縫い物したので、今は編み物熱が来ています。11月のボランティアセーターのいただいた毛糸分は編みあがったので、家にある余り糸でもう1枚編もうかどうか考え中です。
[PR]
# by assami-db | 2013-09-10 13:48 | 縫い物 | Trackback | Comments(0)

夏に作ったもの

あー、やっと娘の幼稚園が始まりました。
長い夏休みの間に、木工やら革細工やらと妄想だけ膨らませていたものの、毎日「遊んで、遊んで~」な3歳児には勝てず、夏前に仕上げる予定だった夏服をあわてて作るくらいしかできませんでした(涙)
とりあえず、記録のためにざざっとアップしておきます。

まずはチーム紫
c0026377_12402914.jpg

<左>
パターン:まいにちはけるこどものパンツ 10.チェックのサルエルパンツ
<右上>
パターン:シンプル&ちょこっとデザイン おんなの子服おとこの子服  11.スパッツつきスカート
<右下>
パターン:かんたんすっきり おんなの子服おとこの子服 20.フリフリショートパンツ

 
お次はチーム緑
c0026377_12404281.jpg

<左>
パターン:まいにち着る女の子服 16.コーデュロイのショートパンツ
<右>
パターン:まいにち着る女の子服 20.クロップドパンツ

最後に帽子
c0026377_12405024.jpg

<左>
パターン:こどもの帽子 14
<右> 
パターン:ハンドメイドベビー服enannaの80~100センチサイズのかわいい春夏お洋服 Q キャスケット


去年まで着ていた90cmサイズの服がぴたぴたになっちゃったなぁと思ったら、いつの間にか身長が100cmになってました。
6月後半から水遊びをするので、服を濡らしちゃったとき用にお着替えセットを3セット分くらい用意してくださいと言われたり、プールが始まるので一人で脱ぎ気しやすいものを…なんて言われてたのであわててガタガタ縫い始めました。結局、毎日着る分を縫うのに手いっぱいで余分な3着まで手が回らなかったけど、いつも幼稚園に置いてある1セットで間に合ったのでよかった、よかった。


今までは作ったものは何でも着てくれていたのに、最近は自分の好きなものしかきてくれません。上の5着のうちスパッツつきスカートはヘビロテ状態、サルエルパンツはニット生地が柔らかくて気持ちいいらしくて着用率高し、あとの3着は…あんまり着てくれません(涙)これからは、余り布を使うにしても好きかどうか聞いてから始めたほうがいいかもなぁ。


帽子は厚みのある生地を使ったら、しっかりして満足な仕上がりに。左はプロートさんの10オンスヒッコリー、右がC&Sさんのリネンです。来年は薄めの帆布かなんかで自分用の帽子も作ってみようかなぁ。


まだ写真を撮ってないものもいくつかあるので、また次回記録用にアップします。
[PR]
# by assami-db | 2013-09-03 13:03 | 縫い物 | Trackback | Comments(2)

帆布 X 革

c0026377_0233632.jpg

パターン:ポルカドロップス ワンハンドルショルダーバッグ
生  地:生地の森 11号 帆布 ( ハンプ ) 無地 [ヴィンテージ加工] マスタード

去年の12月ごろから縫い始め、約半年かかって完成。というか、袋部分は去年のうちに完成してたんだけど、革の部分で時間がかかってしまいました。

レザークラフトに興味がでてきて道具をそろえ始めたはいいけれど、革ってそんなに安いものじゃないし失敗したら…と躊躇していたらこんなに時間が経ってしまった…。やっとこさ重い腰を上げてストラップ用の革を買ってきたら厚すぎて使えなかったり、必要な道具を持っていなかったり。なんだか長い道のりになってしまったけど、すべてがそろったらあっという間に完成しました。

c0026377_0332468.jpg

大変そうだと思っていたストラップも、穴をあけてカシメで止めたら出来上がり。拍子抜けなくらい簡単だったけど、思いのほかしっかりしたものが出来上がって、すごく便利な技を習得した気分。

c0026377_036432.jpg

バッグの口を閉めるためのタブも自作。お店でこういうのが売ってるらしいんだけど、名前がわからなくて探せず適当に作ってみたら、なんとかそれっぽくできました。帆布と縫い合わせるのも思ったよりずっと簡単でとても楽しい作業でした。革に開ける穴の大きさと糸の太さのバランスとか、勉強することはたくさんあるけれど、自力でコインケースくらいから始めてみようかな?と思えるようになったので、今回のバッグ作りは大きな一歩になった気がします。

うちのミシンではいまいちパワー不足だけど、やっぱり帆布はいい!次は黒い帆布で大きめカバンを作る予定。いつか革のバッグも作ってみたいなぁ。
[PR]
# by assami-db | 2013-05-18 00:46 | 縫い物 | Trackback | Comments(0)