ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

清く正しい本棚 完成

こんな大物、狭いキッチンにいつまでも置いておけないので、毎日頑張って完成させました。

丸一日かけてやすりがけ。やすりのかけ方が下手すぎて、あちらこちらに磨き傷ができてます(汗)ペンキだとあまり目立たないのかもしれないけど、ステイン仕上げだとバレバレ。やすりをうまくかけるコツってあるんだろうか…。

翌日、1回目の塗り。前回同様、ペイントはワトコオイルのマホガニーとエボニーで。まず最初に塗ったのはエボニー。部屋が広い洋室だったら、これ1色で仕上げてもかっこいいんだけど、我が家の狭い和室だとちょっと「昭和の家具」な雰囲気になってしまうので、翌日乾いてからマホガニーで赤みをつけました。ちなみにマホガニーは血の色?って思うくらい真っ赤です。でもエボニーと合わせると、チョコレート色になってすこーし、柔らかいイメージになる気がする。写真の写りが悪いけど、左がエボニー1色、右がエボニー+マホガニーの2度塗りです。
c0026377_15225786.jpg

とりあえず、こんな感じで塗りが完成。
c0026377_1523314.jpg


後は2つの本棚の背板をつけて、上下に連結する作業。
c0026377_15245914.jpg

連結は後ろ側だけ金具で繋げればいいかなーと思ってたら、本棚を立てるときに金具が曲がって大慌て。おまけに立ててみたら、上下に隙間ができてる!
c0026377_15283849.jpg

翌日、L字型の金具を買ってきて前面にも取り付けました。黒の金具を選んだので、それほど悪目立ちせず連結できました。
c0026377_15263868.jpg

で、予定していた場所に設置。
c0026377_15321389.jpg
まだ、中身を整理している最中なので、中身も片付いたら改めて写真を載せようと思います。


ついでに家の掃除もしていますが、掃除機をかけるたびにうんざりしてた床置きものが減ったので、部屋はすっきりしました。明日イケアに行って、収納用具を物色してくる予定。


本棚を見るたびに「よくやったな~」と自画自賛な気分に浸ってますが(笑)、DIYは本当に楽しい!使えるものを作るのが好きなので、あちこち見渡しては「ここにこんなのあったらいいよなー」なんて考えてます。


部屋が片付いたら、次は編み物ボランティアと娘の冬物ソーイングに取り掛かります。
[PR]
by assami-db | 2013-10-09 15:34 | handicraft | Trackback | Comments(0)

清く正しい本棚 その2

勢いがあるうちに、大きいサイズの本棚にも着手しました。
が、大きいほうは棚の段数も多いので、ボンドが乾かないうちにネジ止め、しかも棚がきちんと水平になるよう気をつけて…と集中しなくてはならなかったため、写真はちっとも撮れてません(汗)

でもまあ、小さいほうと同様の手順でこんな感じに出来上がりました。
c0026377_1719093.jpg


本ではペンキ仕上げですが、私はオイルステインで仕上げたかったので木ねじの頭部分はダボ処理にしました。
こんな風にハンドドリルで穴をあけて、(この写真は練習用に別の木に開けたもの)
c0026377_17204021.jpg


丸棒を3cmくらいに切ったものを埋めていって、あさりなしノコギリで余った部分を切ります。この作業がとても楽しくて、これから作るものは無駄に全部ダボ処理しようかと思っているほど(笑)調子に乗りすぎて、本体までガリっといっちゃってるとこもあったりしますが、シャビー仕上げ(わざと傷等をつけて、古物に見せる技法)ってことで…(大汗)
c0026377_17242246.jpg


この後、前面に木口テープを張って見た目ももうちょいすっきりしたところです。あ、木口テープは組み立てる前に貼っておいたほうが良かった気がする。(←覚書)
残るは、やすりがけと色塗り!70%くらい終わったことになるのであと一息だ~。
[PR]
by assami-db | 2013-10-01 17:28 | handicraft | Trackback | Comments(0)