ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

toe up Jaywalker 完成

c0026377_11392943.jpg

pattern: toe up Jaywalker by Natalia Knits
yarn: DGB /confetti superwash x 1ball, Regia Color 4-ply
needle: 2.0mm
つま先はのりのりさん方式。

前回のNellの糸がやっつけたい糸No1だとしたら、これはNo2の糸。たぶん5年くらい前に「靴下編んでみたい!」と買ったはいいものの、模様があまりかわいくない...と編む気をなくして放ったらかしていました。
ちょっと前に在庫整理をしたときに見つけ、1玉しかないからつま先から編む靴下じゃないと両足分作れないこと、模様が生かせること、編んでみたかったパターン、の3つを兼ねるtoe up Jaywalkerに決めました。

私の足のサイズは22.5cmと小さいので、北米人のパターンをそのまま使うととんでもないことになります。特に今回は始めて挑戦するつま先からのパターン。一体どこからかかと部分を始めればいいのかがわかりませんでした。
最初にできたのは16文(まさに32cmくらいありそうだった:汗)な靴下。そこから、このくらい?と適当な計算をしたらまんまと間違って27cmのメンズ靴下に(滝汗)そこでようやっとかかと部分の長さがわかって、ぴったりサイズに編めました。

やっつけました。
[PR]
by assami-db | 2008-07-31 12:11 | 編み物 | Trackback | Comments(2)

Nell 完成

c0026377_11303458.jpg

pattern:Nell from berroco
yarn: メーカー不明、シルクXナイロン糸
needle: JP8号かぎ針

c0026377_11335292.jpg6月下旬に編み始めたあのカーディガン
レース模様まで編んでみたものの、予想通りなんだか模様がはっきりでませんでした。やっぱりこの糸はあきらめて別の冬糸で編むぞ、と決めたのですが、ここでこの糸をほったらかすと次いつ使うかわからないし、どうにもこうにもこの糸を攻略したくてネットでフリーパターンを探しまくりました。
たまたま、あちこちのブログで話題になっているNorah Gaughanさんの本が見たくてberrocoのサイトに行き、「あ、そういえばここってフリーパターンあったんだっけ」とのぞいて出会ったのがこのNell。かぎ針特訓中だし、この糸も使えそうだし!と始めてみたら、予想以上に簡単であっという間に出来上がりました。
c0026377_11345231.jpgただ、サイズ調整がうまく行かず、ちょっと大きめになってしまい、さらに洋裁の腕がないので布を適当に長方形に切って縫ってみたら、腰回りがタイトめなのに胸回りのギャザーはちっとも寄っていないという、情けない仕上がりに(涙)時間を見つけて直したいと思うのですが、まぁ、夏物ってちょっとへなちょこでも着れちゃったりしますよね。(ね?)
柔らかい布が好きなので、ダブルガーゼなんて選んだのがそもそも失敗だったのかしら。布の端の始末の仕方がわからない...。ロックミシンなんて無いし、ジグザグに縫っておけばよかったのかしらん??
とりあえずこれは完成したけれど、あの糸は巨大ボールのまま残っているのでした(涙)
[PR]
by assami-db | 2008-07-27 11:36 | 編み物 | Trackback | Comments(4)

フリーザーペーパーでプリントしてみる

先週、ふらふらと編み物ブログを徘徊していたら、フリーザーペーパーというものを使って、Tシャツにプリントする、という記事をいくつか見かけました。
作り方を見てみると、なんだかおもしろそう。ちょうど、昨日はダンナの誕生日でプレゼントを何にしようかと考えてたところで、突然ぱっ!とひらめいたのです。
ダンナが気に入りすぎて着倒してしまったTシャツのコピーを作ってあげよう!!(著作権の問題ありでしょうが、売る訳じゃないので許していただきたいところ(汗)3年ほど前にトロントで買った物なので、入手不可能なのです。)

c0026377_17185542.jpg元のTシャツはAmerican Apparelのものだったので、まずこれを入手。(いつのまにか日本に入ってきててよかったー。)肝心のフリーザーペーパーは、パッチワークやアップリケに使われることが多いようで、私は池袋のキンカ堂で手に入れました。東急ハンズでは取り扱ってなかったので、大型手芸店に行く方がよさそうです。それと、布用塗料。アクリル絵の具でもいいらしいのですが、ダイロンのこんなのを見つけたので買ってみました。

作り方はいたって簡単。
フリーザーペーパーのつるつるではない方の面に絵を写し、カッターで切り抜きます。アイロンを当ててフリーザーペーパーを接着して色を塗る。
乾いたらペーパーをはがして、ダイロンはアイロンを当てるように指示があったので、アイロンを当てる。アクリル絵の具の場合は不要。

c0026377_17222524.jpgc0026377_17224299.jpgc0026377_17231032.jpg
c0026377_17242148.jpgc0026377_17243235.jpgc0026377_17244264.jpg

絵の具はたっぷり使うと、Tシャツに染み込んで端がにじむので注意。(←体験談)うす塗りして乾かしてから、重ね塗りすると良さそうです。

完成品はこちら
[PR]
by assami-db | 2008-07-24 17:39 | handicraft | Trackback | Comments(4)

ジュエリーバッグ始動!

や〜〜〜っとこさ、重い腰を上げましたですよ。
母親からもたびたび催促がかかり、つい先日なんか、

母「バッグ、編み始めた?」
私「...まだ。」
母「なにやってるのよ!もう夏終っちゃうわよ!!」

と、猛烈に催促されました。っていうか、あのバッグ、別に夏専用じゃないし、そもそもまだ梅雨明けてませんから。

で、猛烈に暑かった先週の土曜日に「この暑さは、神までもが私にさっさと編めと言っているに違いない」と思って腹をくくって編み始めたわけです。

c0026377_13135855.jpg

たぶん、1束の3分の2くらい(以上?)編み終わったところです。編むのは大変だけど、以外と楽しいですよ。というのも、コレ、編み物っぽくないんです。なんていうか、私の編み方のせいだと思いますが、もっと工作とか、工芸とか、そんな感じ?

私が一番編みやすい姿勢と方法は、
1)床にあぐらをかいて座る。
2)編み棒は玉付きを使う。
3)糸の掛け方はフランス式ではなくてアメリカ式で。
4)右の針を編み地に差し込んだら、編み針を足の付け根に固定させる。
5)右手に持った糸をぐるっと針に掛ける。(ちなみに、けっこう強めにひっぱってます。私の場合、しっかり糸がかかると「ぱちっ」と糸がはまった音がします)
6)右の針に糸をひっかけて抜くときに針が抜きにくい場合は、焼き鳥の串を抜くように編み棒をくるくるまわすと抜きやすくなります。
...とこんな感じ。1と5あたりの作業が、なんだかアフリカの民族がカゴとか編んでるのを想像させるんですよね(笑)

糸がかたいので(いくら夏で糸が柔らかくなっているとはいえ、普通の毛糸に比べたらものすごいかたいですから)編み続けると手首が痛くなってきます。で、しばらく編んで、休憩。でも遠目でこの編み地を見ると、キラキラ光ってすごくかわいい!...で、また戻って編み続けるわけですよ。なので思ったより完成が早い?と思われるかもしれませんが、持ち手をつけたり、糸端の始末とかがめんどくさそうなので、ちょっと心配。接着剤買わなくちゃだし。
夏が終わるまでに仕上げないと母にしかられそうなので頑張ります(笑)
[PR]
by assami-db | 2008-07-11 13:33 | 編み物 | Trackback | Comments(8)

しそジュース

どういうわけだか、いきなり猛烈な暑さにみまわれている東京です。
梅雨も明けてないのに夏バテ状態な私。我が家は友人も認めるほどの「暑い家」なのですが、「まだ7月初めだし、エコだし!!」とクーラーはつけず、扇風機で頑張っています。

c0026377_1951385.jpgで、その友人から先日、しそジュースをもらいました。赤しそと米酢と砂糖で作ったジュースで、氷水で割って飲むとすごくおいしい!簡単に味を説明すると、飴で「小梅ちゃん」ありますよね?まさにあの味です。
作り方を聞いたらとても簡単。(ネットで調べると山ほど出てきます。)

友人「赤しその色が落ちるまで水で煮て...」
私 「赤しそって色が落ちるの?!」
と、全然関係ないところで反応して、さっそく赤しそを買ってきました。

c0026377_19514047.jpg
じゃん!なんて立派な赤しそなんでしょう。うちの庭に生えてたしそは、もっと弱々しかった気がするんですが。

c0026377_1952148.jpgこれを煮ると、こんな風に色が落ちてきます。で、こしてから、米酢と砂糖を投入。我が家にはすっかり白濁して固まってしまったはちみつがあったので、それを使い切り、足りない分はグラニュー糖と三温糖。我が家の糖分総動員です(笑)最初にこした時点では色が茶色っぽかったので、失敗したかも(涙)とあせりましたが、米酢を入れたらそりゃあもう、きれいな赤紫色に。化学反応ってすごい!
甘酸っぱくておいしいし、なにより酢も入ってるので、夏バテにもよさそう。今年の夏は、しそジュースで乗り切ります!!(ってまだ梅雨明けてませんから...)
[PR]
by assami-db | 2008-07-05 20:51 | food | Trackback | Comments(2)