ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

柔らかな編み地

昨日、ようやっと「ジュエリーバッグ作るぞ!」と重い腰を起こそうとしたのに、えらく寒くてあきらめました(笑)未だに、バッグの形で悩んでてすっぱりきっぱりcast onできないでいる私です...。

で、寒かったし暇だったし、何しようかなぁーと編み始めた物があるんですが、編み地が柔らかくて大丈夫なのかちょっと不安。
c0026377_1559951.jpg

去年の春頃に、近所の毛糸屋さんで買ったシルク糸です。たぶん、ネット状のナイロンかなんかの中に数本のシルク糸が入ってます。なので、適度な太さがある割に軽く仕上がるというようなことを言われたような気が。去年、ちょっと編んでほったらかしにしていた物をほどいて、これを編み始めました。(ちなみに写真は去年編んでいたもの)
編み地はすごく柔らかくてさらっとしてて気持ちがいいので、ぜひこれで編みたいところなんですが、レースパターンなので、こんなへなへなな編み地でちゃんと仕上がるのか不安になってます。おまけにもう1つ不安と言えば、ちょっとおばちゃんカラーかなって気になってるんですが、インナーでなんとかごまかそうかと(笑)

AVRILとかの編み地を見るとすごく気持ち良さそうで、こんな風に編んでみたいと思ってました。で、この編み地はそんな雰囲気ではあるのですが、のびたりしないの?とか疑問だし、だいたいAVRILの編み地でレースっぽいのってあまり見ませんよねぇ??
やっぱこれは掛け目を使わないようなデザインの方がいいのかも...
まー、とりあえず、何事も実験です。レースパターンまで編んでみようと思ってます。

c0026377_16125568.jpg同時進行で靴下も編んでます。ずいぶん前に1玉(50g)だけ買ったソックヤーン。なぜ1玉?と思いつつも、こいつをどうしても使ってしまいたくて、Jaywalkerにしてみました。足りないと不安なので、なんか子供の靴下みたいですが(笑)別のソックヤーンでつま先を編みました。つま先から編むのはは初めてなので、どこらへんからかかとに入っていいのかわからず、最初にできあがったのは、16文キック並みのでかさでした(汗)
でもこれでだいたいの編み方は理解できたので、今度はぴったりサイズになるはず。
靴下はちょっと手が空いたときに気軽に始められていいですよね。
...なんて言ってる場合じゃなくて、さっさとジュエリーバッグ始めます。
[PR]
by assami-db | 2008-06-27 16:25 | 編み物 | Trackback | Comments(2)

#2 マルセイユ石けん

c0026377_235163.jpg

::メモ::
レシピ通りのマルセイユ石けん(オリーブオイルはピュアとエクストラ半分ずつ)
ラベンダーの精油を60滴ほど
型入れまでは17時間

第2弾を作ろう、作ろうと思いつつ、気がついたらもう6月も下旬!
梅雨に入ったとはいえ雨も少ないし、湿気もそれほどひどくないから、今ならまだ大丈夫かも...と水曜日の夕方に慌てて仕込みました。

慌てるとたいてい何かしらやらかすもんですが、今回はあると思っていたオリーブオイルが足りなかった(汗)1リットル瓶を買ったと思ってたけど、実は500ml...。いやはやあせりました。結局、急いで買いに出かけたけど、ピュアよりもエクストラバージンのほうが安かったので、今回は半分、エクストラバージンオイル入り。何か使いごこちが変わったりするのかしら...。

前回はトレースを出すのが甘かったのか、若干型に油がしみ出た感じだったので、今回はもっとはっきりトレースを出してみました。それが、上の写真。前回はこのあとしばらくすると、線が消えるくらいの濃度で型入れしたのですが、今回は時間が経っても線が消えないくらいまで待ってみました。
さきほど石けんをチェックしてみたら、表面に若干マーブルっぽい模様がでちゃったけど、それ以外は問題なさそう。型出しできるまでにはなってないけど、けっこうしっかり固まってました。精油の香りづけは、思ったより効いてました。ふわっとラベンダーのいい香りがします。適当に60滴くらい入れてしまいましたが、これて入れ過ぎなんでしょうか??熟成させる間に香りは飛んじゃう物なんでしょうかねぇ???

ちなみに前回作った贅沢石けん。ちゃんと泡立つし、使い心地もよいです!
初めて作ったせっけんということで比較対象がないためうまくいえませんが、溶け崩れも特に気にならないし、肌もつっぱったりしないし、上出来です(笑)
まあ、市販品より全然いい!とかそういうのも特にないんですが、マルセイユ石けんと比べたり、冬の乾燥時気になればもっとありがたみがでるのかもしれません(笑)
すごく凝った石けんとかは作らないと思うけど、基本の石けんは続けられそうな気がしてます。
[PR]
by assami-db | 2008-06-20 23:33 | soap | Trackback | Comments(4)

かぎ針強化月間、逃避中

c0026377_20462597.jpgc0026377_20463452.jpgその後、なんとなくかぎ針モードは続いております。みなさんお使いのリーフィーをどうしても試してみたくて、地元の手芸屋で1玉だけ買ってみました。1玉で帽子くらいなら作れるんじゃないの〜?という軽い気持ちだったんですが、私のレベルはそんなこと軽く言えるようなところにはあらず(涙)

というか、最初はこの帽子を編みたくて、リーフィーで編んだらおもしろそうかな?と思ったんだけど、やはりこの手の紙糸は棒編みだとなんだか弱々しい...。やっぱかぎ針しかないか、と編みはじめたら、リーフィーがどうこう、というより、立ち上がりをつけない輪編みが理解できずに、3回ほどほどきました。おかげで、ヨレヨレになってしまったリーフィーさんですが、練習用!と割り切って編み直してます。
でも、やっぱりここまで編んで、この色の帽子、私かぶるのかしら??と疑問が。アンダリアでかばんを編んでみたいと思ってたので、おとなしく別の色でもう1玉買い足して、斜めがけしましまかばんでもつくろうかなと考えてます。でも2玉で足りるのかしら...。

そんな感じで、かぎ針強化というより、かたい糸に慣れるという強化につながってるような気もするんですが、それには理由があるのです。

ついに買っちゃいました。
[PR]
by assami-db | 2008-06-13 20:52 | 編み物 | Trackback | Comments(10)

オーガニックコットンのうさぎ

c0026377_2124294.jpg

pattern: うさぎのあみぐるみ from オーガニックコットンの優しい手編み(P8)
yarn: ハマナカ ポーム  無垢綿 ニット 1.2玉
needle: JP#4 (3.3mm)

wakanaさんのページで一目惚れしたウサギさんです。
ポームも使ってみたかったし、ちょうど友人が女の子を出産したので、そのお祝いに編んでみました。

2本針で編むのですが、かぎ針の輪の作り目のような作り目を作って編み始めます。そこから背中側だけが開いている状態で立体的に編んで行き、背中をとじて編み始め部分から綿を入れて糸端をきゅっとしぼる、といった具合。背中部分の減らし目も一目たててるので、すごくわかりやすい!パーツのとじ位置が難しくて、私のは足をちょっと前につけすぎたのと、しっぽの位置が高すぎたようで、写真のように立たせるのに一苦労しました。あとしっぽのポンポンが難しかったなぁ。ウールの毛糸のようなふくらみがないせいか、「これ、丸くできるの??」と悩んでしまいました。わざと糸をほぐすようにして、なんとなく刈ってみたけれど...もうちょっと練習が必要です(笑)

ちょうど周りが出産ラッシュで、あと3人産まれる予定なので、ポームの他の種類も購入済み。ポームはすごくほわほわしてて気持ちがいいので、余った糸でアイピローでも作ってみようかと思ってます。

私は夏タイプ
[PR]
by assami-db | 2008-06-06 21:29 | 編み物 | Trackback | Comments(2)

本日のアーカイブ

c0026377_14563179.jpgminä perhonen TODAY'S ARCHIVES 本日のアーカイブ」を見に、六本木の国立新美術館に行ってきました。
ずいぶん前からミナペルホネンは大好きなのですが、なにぶん洋服はお高いし(涙)手が出せそうな小物を買うにも、ショップが普段行かない白金台と京都にしかないので、なかなか実物を目にする機会がありませんでした。いつも装苑とかで「かわいいなぁ〜〜」とため息付きながら見るだけのミナが間近で見れる!と息巻いて行ってきました。

展示自体は地下1階のミュージアムショップの一角という小さな物ですが、色とりどりのミナの洋服を着たモデルさん達の写真パネルとか、洋服20点くらいとか、透明の箱に入った大量のミニバッグとか、もうヨダレがでそうな物ばかり。
デザイナーの皆川さんは、洋服のデザインだけでなく、布地のデザインからされているのですが、彼の作る布地はリズムのある幾何学模様だったり、物語があるような絵だったりするので、見ていて自然に笑顔になってしまいます。そんな中から、イラスト、イラスト+ちぎり絵、切り絵+ちぎり絵の3点の原画が展示されていて、実際にそれらの布を使った洋服と見比べたりして、とても楽しめました。

6月30日まで展示していて、ミュージアムショップへの入場は無料。カフェも3つあるし、ゆったりできそうないすもあるし、今度は編み物でも持ってのんびりしてこようかな。展示を見ながら、「こういう模様を編み込んでみよう」とか、「こういう色を使ってみよう」とかいろいろ刺激を受けました。
いつかおこずかいためてミナの服を買うぞ〜!!(←小学生か:苦笑)

c0026377_1573752.jpg六本木なんて滅多に行かないのですが、そういや先週も六本木に行ってました。
友人に誘われて出かけた「イームズ写真展」。イームズさん=イスの巨匠くらいしか知らないんですが(汗)こちらもおもしろい展示でした。デザイナーだもん、そりゃセンスいいよねぇ!!というような写真が100点とイームズの座り心地のいいイスが3種類、それと映画が2本上映されてました。ここでも色に圧倒されて、「黒とか紺とかグレーばかり編んでる場合じゃないよ!」と思わされた次第です(笑)こちらは今週末までです。
[PR]
by assami-db | 2008-06-05 15:11 | つぶやき | Trackback(1) | Comments(0)