ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

かぎ針強化週間

棒針なら問題なく編めるのに、かぎ針は大の苦手だったりします。
まず、編み目が見にくいこと、そしてなんど教本を見ても、どこを拾っていいのかが理解できない。今まで何度もトライして、奇跡的に編み上がった母のベストなどもありますが、基本的には「私には絶対向いてないんだ...」とあきらめる傾向が強いです。

でも先日、在庫毛糸の整理を兼ねて押し入れをチェックしたら、余り毛糸がけっこう出てきて、こりゃあ、かぎ針でモチーフでも編んでブランケット作ったりしなきゃいけないかもなぁ、と苦手なくせにブランケットなどという大きな目標を作ってしまいました(汗)余り糸と言っても、セーターのとじはぎ用に残した糸端もあるので、無駄なく使うには、やはりかぎ針がベストかと。

モチーフは私にはかなりの上級テク。なのでおとなしく、こま編みのみに決めました。初めの数枚は20目作ったはずなのに、いつの間にか16目に減っていたりとひどいもんでしたが、なんとか目数が減らなくなるまで成長したので、調子に乗って前から編んでみたかった、あのネコを編んでみましたよ。

でも下手っぴなので隠しときます。
[PR]
by assami-db | 2008-05-31 01:06 | 編み物 | Trackback | Comments(8)

Patti 完成

なんとか10日に間に合いました。前日寝る間際までボタン付けをし、当日は夕方からの式だったので、朝からスチームかけまくりで無事完成に至りました。
c0026377_14294214.jpg

pattern: Patti by Sarah Hatton
yarn: シルクラミー by ぴえろ (237g), タスマニア by きんしょう (226g) 2本取り
needle: US#5 (3.75mm), JP#3 (3.00mm)
size: M → S

初のローワン・大人物です。(過去にベビー物を一度だけ編んだことがあります。)ローワンマガジンは貧乏人にはお高いし(笑)、カジュアルな服装しかしない私にはややロマンチック傾向(特に春夏)な気がして買ったことがありません。このパターンはローワンサイトからPDFで購入しました。(なぜだか今はパターンのページが使えなくなってます。)
指定糸はfelted tweed。でも時期的に暑いし、少し張りのある編み地の方がプリーツがきれいにでるんじゃないかと思って最初から麻を使いたいと思っていました。そんな感じで選んだシルクラミーなわけですが、どうなんでしょ?思惑通りになったんでしょうかねぇ??しっかりとスチームをあてたせいなのか、糸のおかげなのかはわかりませんが、いまのところプリーツはまだ生きています。(ちなみに2度着用しました。)

シルクラミーだけで編んで夏用にしようかとも思いましたが、これ用に買ったきんしょうさんのタスマニア(ウール)が大量に残っていたので2本取りに決定。同じ紺系ですが、シルクラミーの方が少し光る感じの糸なので、霜降りのような編み地になりました。ゲージをあわせたつもりでSサイズで袖を編み始めたら、微妙に小さいよ!ということになってしまい、袖10cmほど編んだところから無理矢理Mサイズに変更。最終仕上がりはSサイズになってます。

すごく難しそうだと思ってドキドキしながら編み進めましたが、プリーツも滑り目だけでできあがっちゃうし、編み地もメリヤスとガーターのみ。襟付けも初めてでしたが、意外と何とかなるもんですね(笑)特に難しいことを何もせずに、私レベルの腕でもそれなりに仕上がってくれるあたりに、ローワンパターンのすごさを感じました。

サイズもぴったりでした。
[PR]
by assami-db | 2008-05-14 14:55 | 編み物 | Trackback | Comments(6)

monica 完成

友人の娘用です。完成と言いつつ2月の中旬にはできあがってて、友人にもすでに渡してあるのですが、うっかり着用写真を撮らせてもらうのを忘れ、そのうち撮らせてもらおう...と思いつつ気がついたら5月。キャミ型とはいえ、ウールだし暑いよなぁ、ってことで着用写真はあきらめてアップすることにしました。
c0026377_1436383.jpg

pattern :Monica from magknits
size:4
yarn : Silk Blend / puppy 2 balls, Forward Medium / Nikke
needle:US#6, US#4

c0026377_14585762.jpg子供服のサイズがよくわからず、できあがりの小ささにびっくり。でも着せてみたら、ぴったりサイズで安心しました。ま、ニット物は伸縮しますしね。
肩ひもはガーター編みなので写真のように猛烈に伸びます。ある程度編んでから安全ピンで仮止めして、試着してもらってからつなぎました。本体部分は前後別々に編んで脇をとじましたが、フリルは同様に編むと糸が足りないことが発覚。なので本体の脇を綴じてから輪編みで糸がある分だけフリルを編みました。本当はフリルと同色のはずの肩ひもも、こういう理由で本体と同じ色になった訳ですが、白をつかうより締まった感じになったかな?と思ってます。

本当は
[PR]
by assami-db | 2008-05-07 15:28 | 編み物 | Trackback | Comments(2)