ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ソーパーデビュウ

 いきなりですが、石けん作り始めました。
 ずいぶん前から興味はあったのですが、「よしっ!作ってみよう!!」と思ったのがトロントにいた時で、その翌日薬局に行ったものの苛性ソーダがみつからず、あっけなくあきらめたのでした(恥)ネットで調べたら、北米では洗剤のようにふつうに売ってると書いてあったんだけどなぁ。おまけに英語恐怖症の私は店員に聞く勇気はなかったのです。

 でも今は日本にいるわけで、材料集めはあっという間に完了。苛性ソーダを買うのは、危険物なのでいやに緊張しましたが(笑)近所の個人薬局で発見。初めは簡単な物から作るよねぇ?と思いつつ、最初から大物狙いで前田京子さんのレシピ、「最高に贅沢なせっけん」です。
 部屋の空気の流れが悪くて苛性ソーダを水で溶かしたときは咳き込みましたが、それ以外はあっさり終了。最初の混ぜ時間は余裕があったので30分頑張りました。その後も順調に12時間後にトレースが出たので型入れ。保温箱がないので、段ボールに入れショールやらマフラーやらをかぶせまくりました(笑)
で、現在はこんな↓
c0026377_18582237.jpg

 作ったのが先週の金曜日。そろそろ型出ししたいんですが、まわりがうまくはがれず、どーしたもんだか、と悩んでおります。冷凍庫に入れるのはできたら避けたいと思うんですが、1週間くらいほっといてもいいのかしら...。ネットでひたすら探しても「季節や材料に寄って違う」としか出てこないし。そういや、作るときにうっかりパーム油が4gも多く入っちゃったんですが、これてまずかったのかしら?型にちょっと油がしみてる感じがあるんですよねぇ。うーん、もうちょっとほっとこうかなぁ。
どうかうまく型出しできますように!
[PR]
by assami-db | 2008-04-16 19:21 | soap | Trackback | Comments(12)

春夏物はじめました。

なるべく家で眠っている毛糸達を使おうと思ってるんですが、春夏の糸ってほとんど持ってなかった...というわけで、ぴえろさんで仕入れました。
c0026377_181052.jpg

左から順に
マイ・コットンS、シルク・ラミー(絹・麻)中細、コットン・ニィート、ポーム(ニット)です。

ひいらぎさんのところで一目惚れしたPatti、まずはこれを春夏第一弾に決定。
指定糸も好きなんだけど、春夏ものということでシルク・ラミーと以前使って残っているきんしょうさんのタスマニアウールの2本取りで。本体部分のUS5号針で試し編みして、よっしゃ、始めるぞ!と思ったら最初に使うのは3mm。ある程度の針はそろってると思ってたのに、3mmは短い5本針しか持ってなかった...。さすがにこれでは無理なのであきらめて、有り余る編物熱をこちらへ...

c0026377_18271593.jpg

knittyのBamboozelleです。糸はたしか去年ぴえろさんで買った雑貨テイスト。大きなバスケットになるのかと思ったら、意外と小さくてさくさく編み進みました。で、ここでも3mm針が必要になって放置。まだ余っていた編物熱(笑)を今度はFrock Camisoleに持ってきました。
糸は今回買った赤のマイ・コットンSと去年アヴリルで買った紬糸2本の3本取りです。マイ・コットンSはちょっとタコ糸っぽいかたさがありますが、紬糸が柔らかいのでなんとかなりそう。10段ほど編んだところで、やっと3mm針を購入したのでしばらく放置します。着るのはもうちょっと先だし。

c0026377_18443967.jpgそうそう、気になってた玉巻き機を買ったんですよ!けちって傘のほうを買わなかったので、ちょっとからまって大変でしたが、玉にするのは楽しい〜。紬糸がかせだったので、玉にしてみました。きれいに巻けるし、この形が何とも言えずかわいい!!

コットン・ニィートはCloud Boleroにしようかと思ったんだけど、ゲージが全然違いそう(汗)ポームは一度使ってみたいと思ってて、あと600円買えば送料無料だったので(笑)2玉試し買いです。

さて当分のお楽しみができたので、楽しく編みたいと思いまーす。
[PR]
by assami-db | 2008-04-09 18:46 | 編み物 | Trackback | Comments(4)

科学の力!

c0026377_10535223.jpg

ちょっと前にネットで見つけた、とても気になるレシピで作りました。
cook padのつくしぐみさんのレシピ、「科学の力♪パイみたいなスコーン」。スーパーで見かける3、4個パックになった安い寒天入りヨーグルトを使うと、「パイの実?」と思っちゃうくらい膨らむスコーンが作れるとのこと。
すごい!おいしそう!!作りたい!!!ってことでさっそく挑戦。

c0026377_10571046.jpgc0026377_1102071.jpg使ったのはジャケ買いならぬ、パッケージ買いしたチチヤスヨーグルト。
コツはあまり練りすぎないこと、というのでいつものスコーン作りよりかなり粉っぽいところで台に取り出して、数回折り畳む作業に入りました。指示通り4面全てが切り口になるようにカットしてオーブンへ。カットした段階で、すでに側面が層になっていたのがなんだか不思議でした。
そして立派なむくむくスコーンが焼き上がりました!周りがクラッカー?というくらいカリカリしてておいしい!

同じくつくしぐみさんのレシピで、「レモンカード」も作りました。生のレモンがあったのでそれで作りましたが、こちらのレシピもとても簡単で、これまたおいしいレモンカードが出来上がりました♪
だんながレモンカード大好きで、以前ジャム屋さんで買ったときなんて、冷蔵庫から出してそのままスプーンで食べていたほど(笑←しかも食べきった。)瓶を見せたらかなり喜んでました。食べ尽くされる前に私も食べなくては。

スコーンはわりとパンっぽい感じ。いつものレシピはもうちょっとクッキーっぽいというか、食べるとほろほろ崩れたりするんですが、このスコーンはもっちりしっかりしています。朝食にも良さそう。
材料はほとんど変わらないのに、寒天ヨーグルトが入っただけでこうも食感が変わるのが不思議。まあ、ヨーグルトから酵母も作れるし、ヨーグルトで作るパンもあるし、その辺がパンっぽくなる理由なんですかねぇ??
いつものスコーンレシピも気に入ってますが、たまにはこういうインパクト大なパン系スコーンもいいものです。
[PR]
by assami-db | 2008-04-04 11:13 | お菓子 | Trackback | Comments(8)