ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Honorine 完成

c0026377_2355747.jpg

pattern :Honorine from magknits
size:36→32
yarn : ウール 100% (ぴえろ) 2本取り/ Pemier 中細 (ニッケ)
needle:US#5, JP#3

変更点
・ウエストシェイプをやめた。
・袖の作り目70目を56目に。8cmまっすぐ編んで、その後は袖の幅が指示通りの目数になるように均等に増やした。
・中央部分のレースも作り目9目のところ、15目に変更。元と同じジグザグ模様だけど、15目用に書き直した。
・レース部分の最後はガーター編み5段で伏せ止め。
・着丈を3cmほど長くした。

修正含め、ようやっと終りました。本体部分はさくさく編んでたんですが、レース部分で失速。思ったより本体が小さく出来上がってしまったため(なんでいつもこうなるかなぁ?試し編みの時は手も気持ちも緩んでるのかしら)、レース部分もそのままで編むと着用不可能なサイズになりそうだったので、変更が必要になりました。作り目11目で試し編み、その後15目で試し編み、その後は首周りの長さ調整...と編んだりほどいたりの繰り返し。おまけに2つに別れた身頃をレース部分でつなぐため、左右均等に綴じなくてはならないので、ここでまた綴じたりほどいたりの繰り返しでした。あんまりゆるくとじつけてしまうと、レースがよれよれになってしまうし、きつくするとつれちゃうし、で予想以上にめんどくさかったです(涙)

More
[PR]
by assami-db | 2008-03-31 23:15 | 編み物 | Trackback | Comments(4)

あれ?

c0026377_12163045.jpg2年間の定期購読はすっかり終ってるもんだと思ってたIKが届きました。
引き続きの定期購読を即すハガキの余白にはこれでもか!と「last issue!」の文字。これなら絶対見落としません(笑)
IKから毎回何か編むわけじゃないけどたまに超ツボな物があったりするし、ドルも安くなってるし、年4回のお楽しみと思って引き続き定期購読を申し込みました。

c0026377_12215383.jpg今回の春号から編みたいと思ったのがこれ。肩ひもから脇へのつながり方がちょっと内側過ぎて、私のたくましい肩がどうなることやら、という心配はあるものの、どうせ1枚で着る勇気はないし、フレアなラインのほうが夏は涼しいし、これをぜひ赤系で編みたいと。私に赤っておもしろいほど似合わないんですが(笑)これだけ春はビビッドカラーが流行る!なんてのを見ちゃうと、私も着てみたくなるわけで。似合いそうな赤を探すたびに出たいと思います。見つかるかな〜?

さて、Honorineですが、一応完成したんですよ。サイズ34で仕上げるはずが32になってたり、いろいろハプニングはありましたが、その辺は結果オーライでした。
ただ...丈が短くなってしまったんですよねー。完成ということで、写真等撮っておいたけど、やっぱりどうにもこうにもこの丈が気になるっ、てことで終ったばっかりですが、解体手術にはいるかも。一晩考えてみて、意外と簡単に直せるかもと思ったら、修正後にアップ、いや〜ちょっと時間かかるでしょう...と思ったら、短いままとりあえずさくっとアップしちゃおうと思ってます。
[PR]
by assami-db | 2008-03-25 12:37 | 編み物 | Trackback | Comments(0)

押し入れをのぞいてみる

花粉の季節も始まり、三寒四温といった感じの毎日ですねー。
でもまだまだ編みたい熱は下がらないようで、今からでも着れるような物をほそぼそと編んでいます。
毛糸も欲しいけど、このあいだふと押し入れをのぞいてみたら思ったより毛糸があってびっくり。平均から見たらかなり少ない方とは思いますが、使ってあげなきゃかわいそう!ってことで、手持ち分からいろいろ編めそうな物を考えています。
好みが偏っているので、やたら青/紺系、緑系、グレー/黒系が多い...。せっかく春なのに暗い色ばかりで、自分で選んだとはいえなんだかがっかりです(笑)

そんな中から今編んでるのがHonorine
c0026377_165148.jpg

当時、かわいい!とは思ってはいたのですが、がさつな(笑)私には女っぽすぎる??と躊躇してました。糸は以前ぴえろさんで購入したコーン巻きのウール100%。PC上ではもっと黒っぽいグレーかと思ってたのに、届いてみたら想像以上に青の強いネズミ色...。へたにシンプルな物を編んだらおじさん向けっぽくなりそうで困ってたんですが、Honorineなら中央に明るい色を持って来れるし、男性+女性÷2でちょうどいいかも?!と編み始めてみたわけです。

2本取りですが、薄く仕上がりそう。かなり首周りが開くし、レース部分でつなげるので、本体はあっという間に編み上がりました。前身頃、後ろ身頃、袖と全て2つずつ同時編み。袖が一番編む量が多かったです(笑)
ゲージがあっていないので、サイズ36で編んで仕上がりはサイズ34の予定。中央部分もゲージがあっていないので、つなげてみて小さかったらカーディガンに変更になるかもしれません(汗)レース部分を1つ編み上げたら全てのパーツを綴じてみて、それから決めようと思います。
[PR]
by assami-db | 2008-03-14 17:08 | 編み物 | Trackback | Comments(4)

ライラの冒険

編み物ばかりアップしてるので、たまには映画の話でも。

先週、待ちに待ったライラの冒険を見てきました。
北米ではそれほど評判が良くなかったので、どうかなぁ?と思いましたが、私は楽しめました!と同時に、評判が良くなかった理由もわかった気がします。
私は本を読んでから映画を見たので内容もよくわかっていたのですが、映画が先だとちょっと話のテンポが速すぎてよくわからないかも。1巻に出てくるイベントをつなげまくった、というような感じがしました。だって、例えばナルニア国物語第1章があんなに短いお話なのに映画は約140分、なのにライラの冒険はあんなに分厚い本だというのに上映時間がたったの112分って!1巻の途中で終っているにしたって、どう考えても短すぎだと思うんですけどねぇ??
なので、本の中ではライラの頑張りっぷりがよくわかるのに、映画では何もしてないように見えてちょっとがっかり。ストーリーがちょっと薄っぺらく見えました。とはいえ、映像は迫力があってよかったと思います。

キャストについては私的には70点、合格です。(←えらそう:汗)ライラなんか、ただのかわいらしいお嬢ちゃんにされなくてよかった〜(笑)強気な感じが彼女でぴったりです!
コールター夫人なんか、もうニコール・キッドマン以外考えられないし。
ただ、アスリエル卿がジェームスボンドかよ?って思っちゃいましたが。もうちょっと体格も性格もワイルドなの想像してたんだけどなぁ。でもうちのダンナはこれはOKと。読み手が勝手に想像するもんだから、文句言ってるのは私だけかもしれません(笑)あとは、リー・スコーズビーが思ってたより年寄りだったのと、ファーダー・コーラムが思ったより若かったこと。ってか、若すぎるって絶対。本だと杖ついてよぼよぼだったはずなんだけどなぁ?

あとはとにかくダイモンがかわいくて、かわいくて!パンタライモン、私も欲しい...。そういえば、公式サイトで自分のダイモンをチェックできるんですが、私は野うさぎでした。わーい、ヘスター好きなので嬉しい♪ちなみにトップページにある生年月日で占う方ではオオカミでした。サモエード族?(笑)

とりあえず、次の「神秘の短剣」に期待、です。「黄金の羅針盤」より話の展開が遅いので映画ではその辺どうなることやら。今後ライラ同様、重要なキャラクターになるウィルをどんな子が演じるのか楽しみです。
[PR]
by assami-db | 2008-03-11 17:03 | movie | Trackback | Comments(0)