ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

父用ベスト リベンジの巻

4年に一度の2月29日!ってことで、FOひとつあげときます(笑)
c0026377_1759194.jpg

pattern : original(?)いろいろな物を参考に。
yarn :カシミヤ50(2本取り)/ 糸のきんしょう
needle:US#5

父用のベストです。うちの父は縄編みだの編み込みだのといったものは嫌いなようで、超シンプルにメリヤス編みVネックベスト。
実は2年前に編んだ父ベストのリベンジだったりします。当時はろくにセーターを編んだこともなかったうえに、6号針なんて(当時の私にしては)細い針で編んだので、全然進まなくてため息つきながら編んでたような気がします。で、どうしてリベンジかというと、Vネックが小さすぎて頭が入らなかったから!!私でさえギリギリだったんだから、父の頭が入るわけないよなー(涙)

あまりに苦労したのでしばらく放っておきました。
[PR]
by assami-db | 2008-02-29 19:08 | 編み物 | Trackback | Comments(4)

Fetching 完成

最近またあちこちで見かけるようになったFetching、私も編んでみました。

c0026377_9392260.jpg

pattern :Fetching from knitty
yarn :FILATURA DI CROSA / SUSY (#14) x 1ball
needle:US#6

ちゃっかり私がはめてますが、実は友人へのプレゼントでした。knittyでこれを見た時は、「かわいいけど、末端冷え症な私には不向き」と思ってました。だって指なし手袋よりむしろ指だけ手袋が欲しいくらいですもん(笑)
でもでも、これをプレゼントした友人は冬でも手袋なしで大丈夫なうえ、趣味で写真を撮っているので、指を動かしやすいこの手袋なら写真撮影にもばっちりOK??と思ったのです。ちょうど彼女の誕生日が先月あって、プレゼントのリクエストを聞いたら、「手袋...でも冬もすぐ終るしなぁ、じゃあCD」ということになって、自分の編んだ物をプレゼントのメインにする勇気も技術もまだないけど、サブプレゼントなら...と編み始めました。

c0026377_9573434.jpgそれにしてもこれ、すんごい簡単でした!頑張って朝から編んだら、1日で編み終わりますよね。(私はゆっくり2日で完成させましたが)
この毛糸は、色が気になって近所の毛糸屋で1玉買いしたもの。クレヨンの引っ掻き絵*みたいに黒地にいろんな色が混じってます。派手なの?地味なの??と思いましたが、編み地は地味すぎず派手すぎずでなかなかよかったです。

*クレヨンの引っ掻き絵
画用紙をクレヨンの黒以外のたくさんの色で塗りつぶし、その上に黒のクレヨンを重ねて塗りつぶし、爪楊枝などの先の尖った物で引っ掻くと、カラフルな線の絵が描ける。花火とか書くときれいなんですよね。幼稚園のときよく遊びました(笑)

パターンのほうにも、糸によっては1玉で足りない場合もあると書いてありますが、この糸、まさに足りませんでした(汗)でも1玉しかないので、しかたなく最後の縄編みの後で4段編むところを2段にしてピコット伏せ止めに変更しました。なので少々短め。私も友人も手が小さいのでそんなに気になりませんが、短くなった分、若干寒い(笑)でも手のひら側で指の付け根の下あたりまでしか編み地がないので、手をグーにしたときに、もたつきがありません。カメラを構えることを考えると、よいのではないかしら、と前向きに考えることにしています(苦笑)
それにしても、ピコット伏せ止めは想像以上に糸を食うので、最後本当にヒヤヒヤしましたよー。でもちょっとしたポイントになるし、何かに使えるかもと思ってます。

そんなわけで友よ、へなちょこ手袋を押し付けて申し訳ないが使ってくれーい!
[PR]
by assami-db | 2008-02-22 10:18 | 編み物 | Trackback | Comments(6)

「編みもの&デザイン」展

先週の金曜日、スウェーデン大使館で行われている、「編みもの&デザイン」展に行ってきました!
日時限定で編みものワークショップ(すでに定員に達しているので申し込みはできません)もあったのですが、技術に自信が無いのと受講料がちょっとお高かったので(笑)今回はあきらめました。

スウェーデン大使館、最寄り駅は六本木一丁目か神谷町とのことで、私は六本木一丁目から行きました。駅がすでにオフィスビルと一体になっているので、まず最初に駅から出る方法で迷う(笑)駅を出てからもこれといった目印が無く、どこをどういったらいいのやら。駅を出てすぐに地図があるので、いろんな人がその地図に群がってました(笑)

たぶんわかりやすいのは、改札でたら右手前方にあるエスカレーターを2度ほど登る。そうすると、出口2の小さな看板があるので、それを目指して歩く。外に出たら、左手に進み、最初にぶつかる道を左へ。郵便局を過ぎ、2本目の道を左。しばらく歩くと右手にスウェーデン大使館があります。
ちなみに帰りは、スウェーデン大使館の門の目の前に道があるので、それをひたすらまっすぐ行き、途中で左手に地図があるところ(左に曲がる道とまっすぐ行く道の分岐点)を左に行き、突き当たりのビルの階段を下りて行くと駅ビルにつながってます。ここの出口が3らしい。こっちのほうが近いけど、初めて行くとややこしそうでした。

小さなドアから入ると、すごいです。もう色とりどりの編み地がずらずら〜っと並んでました!とにかくカラフルで、色使いがかわいい!!織り地のようなものから、立体的な物までこれでもか、と並んでおりました。

More
[PR]
by assami-db | 2008-02-13 11:53 | 編み物 | Trackback | Comments(6)

Tangled Yoke Cardigan 完成

c0026377_15252377.jpg

pattern :Tangled Yoke Cardigan from INTERWEAVE KNITS 2007 fall
yarn :Rowan Felted Tweed #148 x 6.5 ball
needle:US#5, #4, JP#4 
size :34 (end up size 36)

半月ほど前には編み上がっていたカーディガン。ようやっとボタンを買いに行って完成させました。
本体部分のメリヤス編みは問題なく通過。初めて糸端同士をフェルト化させてつなげる方法を試してみたんですが、いやはやびっくり。なんて楽なんでしょ!!もっと早く試しておけばよかったと軽く後悔したくらいです。

本体部分はだいたいゲージも正しく進んでたのに、袖を編んでみたらなんだか異様に太くなってしまいました。もともと袖は太めのデザインなんだと思いますが、手首に通してみたらぶかぶかだったので、ここだけ日本の4号針4本での輪編みに変更。長さも指示通り編むと長過ぎるようだったので、最後の「増減なしで17段」をはぶきました。
本体部分だけでもかなり編みがいがあったのに、両袖つけたらさらに100目増...。とじはぎがないのは本当に楽ですが、300目以上を編むのもけっこうつらかったです。

celtic patternは難しかったけど、終ってみれば楽しかったです!5目増やすところで「ええ??(滝汗)」、縄編みの前後交差を間違えて「模様がつながってない...(涙)」、5目を一気に減らすところで「こんなにきれいに減らせるんだ!!」と感動。(おまけに模様間違えたり、目数があわなかったりで2、3回ほどいてます。)
初めてこの模様を見たとき、細長い縄編み模様を別に編んで、それを横にぐるっと綴じてるんだと思ってたので、普通に下から編んでこの模様が出るのが不思議でなりませんでした。デザイナーさんはすごいなぁとつくづく思います。

着てみました。
[PR]
by assami-db | 2008-02-01 16:07 | 編み物 | Trackback | Comments(2)