ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

虫刺されの恐怖

一昨日の夜中、指に異変を感じて目が覚めました。
トイレに行って明かりをつけてから確認すると指がパンパンに腫れてる!
第2間接のすぐ下に小さな赤い跡があったので何かにくわれたようなのですが、よりによって指輪をしていた右手の薬指。あわててはずそうとしたけど、すでに時遅し。第2間接がやけどの後の水ぶくれのように腫れててどうにもこうにも抜けません。夜中だし、どうしようもないので再びベッドに戻り朝まで待ちましたが、もちろん眠れず。心配で鼓動が早くなれば、指のほうも同じ速さでじんじんと腫れるのでなるべく何も考えないようにしましたが、「最悪の場合、薬指無しでも編み物はできるんだろうか・・・」とかこんな事態でも編み物のことを考えてました(笑)
c0026377_2336821.jpg朝になっても腫れは引かず、指輪のせいで指が赤くなり始めていたので、彼が職場から大きなハサミを借りてきて指輪を切ることにしました。指と指輪の隙間がほとんどなくなってたのでハサミを入れるのも一苦労でしたが、なんとか無事切断成功。後で病院行かなきゃかなぁと思ってたら数時間後にはあっという間に腫れが引きました。
第2間接付近を刺されたと思ってましたが、どうやら第1間接を刺されたようで、未だにめちゃめちゃ痛痒い!!これだけのパワーのある虫って一体なんなんでしょう??
指輪は思い出の品だったのでかなりショックでしたが、仕方ないといえば仕方ない・・・。こういうのって例えばペンダントトップとかに再加工することってできるんでしょうかねぇ?それより、こういう場合は指輪を切断しなきゃいけないのか、放っておいても大丈夫なのかが知りたい。結婚指輪とかやっぱり壊したくないじゃないですか。
c0026377_2337412.jpg
さて、非常事態でも考えていた編み物(笑)ヘリンボーン手袋が3分の1くらい終わってこんな感じです。紫はもうちょっと赤っぽい感じなのですが、今のところ、和風柄(矢がすり)とかみたいで大丈夫そうな気がしてます。
[PR]
by assami-db | 2005-07-29 23:41 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

初フィルダー

c0026377_837588.jpg前から欲しいと思っていたphilderの編み物本と毛糸を手に入れました。
毎日かかさずチェックするミミロクさんのサイトでフィルダーの存在を知って一目ぼれ(笑)
トロント近郊でフィルダーを取り扱うオンラインショッピング可能な毛糸屋さんがリンク先に載っていたのでオーダーしてみました。日本在住のミミロクさんからトロントの情報を得るのも不思議な感じですが(笑)お店の方は親切で、品物も1週間程度で届きました。
毛糸は好みの色が品切れだったので、別の色を頼んだのですがこの水色もとてもきれいで気に入ってます。
編み物本はフランスの会社なのでもちろんフランス語。英語もつたない私がフランス語なんて理解できるはずもないのですが、英語訳付なので一応安心です。いつかフランス語も覚えたいと思ってはいるのですが・・・いつになることやら。
内容はさすがフランス!というようなおしゃれなニットが多くてうっとり(笑)
私のレベルではまだ無理だけど、もうちょっと修行を積んだら羽織物系を編みたいなぁ・・・。
この毛糸は10月に出産予定の友人へのプレゼントとして赤ちゃん用カーディガンを編もうと思ってます。前回のキャミのように2サイズも小さくなっちゃったらぬいぐるみ用になっちゃうので今回は真面目にゲージを計って頑張ります。
[PR]
by assami-db | 2005-07-22 08:40 | 編み物 | Trackback | Comments(4)

チャーリーとチョコレート工場

「Charlie and the Chocolate Factory」を見てきました。
ずいぶん前に雑誌でこの原作が紹介されていたのを見て以来、ずっと読みたいと思っていたので映画は楽しみにしていました。(本はいまだに読んでません:笑)

映画を見る前に、テレビで1971年に作られた映画「Willy Wonka & the Chocolate Factory」を見ることができたので、それと比較しつつ楽しむことができました。
まあ、原作があるので当たり前ですが、内容はさほど変わらず。でも登場するキャラクターの基本設定はそのままで、そこに現代風な味付けがされてたのは良かったです。チャーリーの家とか、ティム・バートンらしかったし。

ウォンカ役のジョニー・デップはマイケル・ジャクソンのしゃべりかたを真似たそうで、妙な感じで笑えました。実際似てるかどうかは・・・あんまりマイケル・ジャクソンがしゃべってるところを最近聞かないのでわかりませんが、こっちのお笑い芸人が彼の物まねをしてるのを思い出したのは確かです(笑)

映画館は思ったより子どもが少なかった気がしますが、隣に座った女の子は楽しそうに映画を見てましたよ。私もとても楽しめました。

そうそう、映画といえば先日「皇帝ペンギン」も見てきました。日本版はもとのフランス版にならってペンギンがしゃべるようになってるみたいですが、こちらはセリフは一切カットされて、モーガン・フリーマンの語りのみだったので、もっとドキュメンタリーっぽい感じでした。すごく人間らしいしぐさをするペンギンたちの行動はすごく面白かったです。
[PR]
by assami-db | 2005-07-20 23:54 | movie | Trackback | Comments(0)

Ontario Place

先週末に彼のお姉さん一家がトロントに遊びに来たので一緒にオンタリオ・プレイスという遊園地に行ってきました。絶叫マシーンがあるような場所ではなくて、もうちょっと子供向け。

c0026377_2153658.jpgc0026377_21534182.jpgMarina Villageというエリアには水遊びができる場所とウォータースライダーが2つあるのですが、深さのある「プール」はないので赤ちゃんでも遊べます。
水遊びエリアで目立つのが、てっぺんにバケツをつけた高台。10分おきくらいに両脇の紫の部分から水が出されてバケツにたまり、一杯になったらバケツが倒れるようになってます。
高さもあってバケツも大きいから水の勢いがものすごく、みんな喜んでバケツの前に群がってました。
c0026377_21555961.jpg
スライダーは浮き輪に乗るタイプとそのまま滑るタイプと2種類。緑のパイプがそのまま滑るタイプなのですが、最後は滑りきるのではなくてそのまま水中に落とされます。
子供がパイプから吐き出されるさまはなんだかこっけいで笑っちゃいました(笑)

c0026377_21594474.jpg
ちなみにオンタリオ・プレイスには(お寺にあるような)鐘があります。
カナダに移民した日本人からの寄贈物だそうで、
私は行ったこと無いのですが、
毎年大晦日の夜にここで除夜の鐘をつくことが出来るそうです。


この鐘を見てたら、カモの鳴き声が聞こえてきたのでふと振り返ると、母ガモと10匹の子ガモが!!子ガモの鳴き声はまるでドナルド・ダックのようでかわいかったです。
c0026377_2212153.jpgc0026377_2214695.jpgc0026377_2221663.jpg
[PR]
by assami-db | 2005-07-19 22:05 | toronto | Trackback | Comments(0)

暑すぎ!!!

もうもう、毎日暑すぎです!(気温35度,風なし、微妙に湿気あり)
買い物に行けばあまりの暑さでもうろうとして、買ったものを電車の中に置き忘れてくるし、暑いからサンダルでスーパーに出かけたら、両足の親指、人差し指の間が思いっきり靴ずれ・・・。買ったものはもちろん見つからないし、足は痛いし、踏んだり蹴ったりな最近です。

うちには扇風機しかないので、近所の図書館へ逃避するのですが、こないだ日本語の小説が読みたいと思って、reference libraryへ行ってきました。ここは名前の通り参照専用の図書館なので(最近いくつかの本は貸し出し可能になった)いろいろな国の現地語で書かれた小説なんかがあるのです。
ただ、この図書館、留学生の勉強の場にもなっているため、日本人目当てのわけわからんお兄ちゃん、おじさんもいて普段はあまり利用しません。で、久し振りに行ったら・・・来ましたよ。日本語勉強してるって言うおじさん。最初は日本語の質問だったから話し相手になりましたが、おじさんいわく、折り紙が得意とのことで、最終的に図書館にて折り紙大会になりました・・・。鶴とか折らせられたり、「サムライウォリアー」とかいって、やっこさん、袴、かぶとの3点セットを作ったり。いい人なのかなんなのかわからないけど、疲れちゃったので帰ると言ったら、「たまに図書館で会おうよ、折り紙とかしてさ」というのでもちろんお断りしました。わたしゃ、そんなに暇じゃないよ!

今日もこれから見たい本があるので、同じ図書館に行くのですが、おじさんがいないことを祈ってます。
[PR]
by assami-db | 2005-07-14 23:59 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

完成したけれど・・・。

ようやっとキャミソールができあがりました。休み休みやっていたのでかなり遅い仕上がりですが。毎日暑くて編み物を握る手に汗をかくような状態だったので早く終わらせなきゃとあせってたのに、終わってみたらあの湿気はどこへやら。やたら爽やかな陽気に戻りました。
(トロントは6月から7月の間に1、2週間ほどものすごい湿気+高温な時期があるのですが、それ以降の夏の間は日差しは猛烈でも日陰に入れば爽やかな気候になります。)

で、キャミソール。Mサイズで作ったはずなのに、XSサイズに仕上がりました(涙)
ちゃんとゲージを取ったんですが、指定の針では小さめに出来上がったから針のサイズを1号上げたのに・・・それでも私の手はきつかった模様。サイズをあげたときにスワッチを作らなかったのが敗因です。
さらに前後のパーツをつなげるときに気付いたのですが・・・私、閉じかた知らないじゃん!!一応本を見ながらやってみたのですが、見本がメリヤス編みのセーターだったので、模様編みの場合はどうなるの??と謎なまま無理やり閉じてみました。
編むのは小物ばかりなので、こういう大物を作ったのは確か4年ほど前にセーターを作ったくらい。しかもそのときもごまかしながら仕上げた記憶が・・・。

とりあえずXSサイズでも着られるので一安心ですが、かなり北米チックにピタピタ(笑)、説明文を勘違いしたため予定より2cm短く仕上がってよけいに北米ガールズっぽくなってしまいました・・・。秋口にカーディガンにあわせて着るつもりですが・・・姪が着ると言ってくれたら迷わずあげるような気がします(笑)

でも、今回いろいろ勉強になったので忘れないよう編み物メモでも作って今後の資料にしなくては。パターンはシンプルで気に入っているので、また違う毛糸を使ってチャレンジしてみたいと思っています。
c0026377_39980.jpg
ribbed camisole
「Vintage Knits」 
Sarah Dallas with Yesterknits著
Simon & Schuster New York 発行

MILLEFILI FINE/Filature Di Crosa(イタリア製)
Color :#181 #243
100% cotton 3~4号針 
ゲージ:21目x29段(10cm四方)
[PR]
by assami-db | 2005-07-05 03:21 | 編み物 | Trackback | Comments(0)

宇宙戦争

毎日あまりに暑いので、彼が帰宅と同時に映画を見に行こうといいだし、その日始まったばかりの宇宙戦争を見てきました。
スピルバーグの映画でトム・クルーズがでてる、ということしか知らずに見たのですが、個人的な感想は・・・まぁまぁかな?スペースムービーが好きだったり、エイリアン物が好きなら楽しいと思います。あ、でも音や画面の迫力がすごいので、そういうのが好きなら映画館で見るべし。耳が弱い方はDVDでどうぞ(笑)
ダコタ・ファニングも出てたのですが、今回は叫んでばっかりでした。多忙のせいか、「I am sam」の時と比べると肌に疲れが・・・。私の中ではトム・クルーズってどんな役をやってもトムのままって感じがあるのですが、今回は地味な感じでよかったです。
ちなみにこの映画は原作があって、それをもとに1975年にアメリカでTV用に作られた「アメリカを震撼させた夜」という映画があるのですが、こちらのほうが面白かったように思いました。
映画を見たときに私の隣の席に若いお兄ちゃん2人組みが座ったのですが、エイリアンが出てきては「ウォー!!」、次々に人が殺されては「ウォー!!」、おまけにトム・クルーズが子守り歌を歌えば笑いが止まらなくなるといった具合で、気になってしょうがありませんでした。
[PR]
by assami-db | 2005-07-02 03:06 | movie | Trackback | Comments(0)