ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

カテゴリ:toronto( 6 )

Lettuce knit

トロント滞在中は何かとあわただしくて、必ず行く「Romni Wool」には行けませんでした。が、今回はケンジントンマーケットエリアにある「Lettuce Knit」に行ってきました。

c0026377_2335982.jpgとても小さなお店なのでちょっと入りにくい感じもしますが、とにかくお店がかわいらしい!KoiguとかBrown Sheepといった北米ニッターさんが使うような糸や、シルクのカラフルな糸が置いてあって楽しいです。貧乏ニッターな私にはちょっとお値段が高いような気もするんですが、単にカナダって毛糸が高いのかも??100g売りの物が多いので、50gに慣れている私が「高い?」と思ってしまうだけかもしれませんが。もちろん本や小物も置いてあります。ちなみにクローバーの匠シリーズが買えたりします。

c0026377_2344998.jpgc0026377_2354151.jpg今回私が買ったのは、段数リングとSaleになってた毛糸2玉。よく海外ニッターさんのブログで見かけるビーズの飾りつき段数リングがすごく欲しかったのです。毛糸は1玉4ドル(50g)でした。糸が波打ってるところと、太さが変わるところが気に入ったのですが、普通にメリヤス編みとかしたらかわいいのかなぁ?というか、いつものことながら、なんで5玉くらい買ってこなかったのかと悔やまれます。2玉でできるものって何でしょう?(涙)

次回行くときはきちんと作りたいものを決めて、変わった糸に挑戦したいと思ってます。
[PR]
by assami-db | 2006-03-13 23:06 | toronto | Trackback | Comments(2)

ロード・オブ・ザ・リング (ミュージカル)

そんなわけで、見てきましたよ! ロード・オブ・ザ・リングのミュージカル。ガンダルフもゴラムも歌ってました!
感想としてはなかなか良かったですよー。私、ミュージカルは4つくらいしか見たことないんですが、それらのどれとも違った感じでした。もっとリラックスした感じ?...というのも、ミュージカルが始まる前からすでに舞台上にホビット(役の人)がたくさんいるんですよ。しかも、座席の部分(1階、2階)にもホビットが!みんな蛍みたいな光る虫を捕まえようとがんばっててかわいらしい(笑)場所によっては、お客さんが席に着くのに邪魔になってたりするんですが、それもまあ、ご愛嬌。

そんなリラックスムードの中、ミュージカルは始まります。もともと9冊の物語を3部作の映画にするのだって無理がありそうなところを、たった3時間程度のミュージカルにしてある訳ですから、すごい「急ぎ足」な感じがするのは仕方のないところ。でもこれを見る人は間違いなく 映画も見ているだろうから、こんな感じでも大丈夫なんだと思います。第1部はけっこう映画通りな感じでしたが、第2部、第3部はあれあれ〜〜??ってくらい展開が早い(笑)それでも、舞台の使い方や、歌を効果的に入れることで、映画のスケールやなんかをうまく表現したのではないかしら。

映画のイメージがあまりに強すぎるため、やはりミュージカルのキャストも映画のキャラクターに似た感じの設定になってました。レゴラスは黒髪でガタイ良すぎ、ガンダルフは少々貧弱でしたけどね(笑)で、何が驚いたって、ゴラムです、ゴラム!映画ではゴラム役の人の動きの上にCGでゴラムの絵を重ねてた訳ですが、そこはさすがミュージカル。メイクと衣装で完全にゴラムと化してました!動きも声もしゃべりかたも、まさに映画のゴラム。しかも歌います(笑)おまけにミュージカルが終わってから、役者さんが舞台で挨拶しますよね?あそこで、いままで這いつくばってたゴラムが軽やかに走ってきてぺこり、とお辞儀をするところなんて、コントかと思いました(笑)むかしダウンタウンのコントかなにかで、半魚人のヤツがあったような気がするんですが、まさにあんな感じでおかしすぎ(笑)

そんな笑いどころもあったりしますが、もしトロントに来る予定のある方は見てみてはいかがでしょう?他のミュージカルが盛んな場所(ロンドンやNY)に比べたら安く見れますし。聞いたところによると、これからロンドンにもこのミュージカルが行くそうなので、そのうち日本でも見れるのかもしれないですね。
[PR]
by assami-db | 2006-02-28 10:28 | toronto | Trackback | Comments(2)

super dogs

c0026377_9134416.jpg今週の月曜日にCNEで行われたドッグ・ショーを見てきました。障害物の置かれたステージを見ながら、どんなことをするんだろう?とわくわくして待っていると、やたらノリのいいMCのおじさんが現れて、まずはショーに出る犬の紹介から。犬は現れるたびに全速力で障害物を飛び越えながらステージを半周するのですが、小さな犬も大きな犬も、まるで弾丸のような速さです。

c0026377_9161849.jpgその後、手前が低く、奥が高くなっている5つの違う高さの障害物を犬たちが飛び越える芸を見せてくれました。きちんと仕込まれた犬でもやはり恐怖感とかはあるようで、障害を飛び越えるのは無理!と判断した犬は障害物の横をスルーしたりして、完璧じゃないところもまたかわいらしい。ちなみに小型、中型、大型と犬の大きさ別に見せてくれるのですが、次のサイズに映るたびにMCのおじさんが、もっと障害物を高くしたいかと観客に聞いてきます。おじさんが「3,2,1・・・」とカウントダウンすると観客がいっせいに「ハイヤー!!(higher)」・・・MCに負けず劣らず、観客もノリがいいです(笑)一番大きな犬(写真右:これでもまだ1歳半だそう。)が余裕で飛び越えた後に大きなブルドックが現れて、付き添いの人いわく、同じ障害物に挑戦すると。MCはすかさず、「このスイカに足が生えたみたいなのが?!」と突っ込みを入れてましたが(笑)、そのとおり全ての障害物を壊して進むというオチでした。

c0026377_9165699.jpgこの次に2匹の犬のダンスショーがあり、最後がお待ちかね(?)ドッグレースです。観客席はステージを挟んで左右にあるので、ホットチームとクールチームに分けてレース開始。いや、これがけっこう白熱するんですよ!スピードがあるからかなぁ?もうどちらのチームも大声張り上げて応援していました。
全てのショーが終わった後は、犬がステージに残ってくれるので、間近で見たり触ったりできるのも良かったです。もちろん全部触ってきましたが(笑)ブルドック、すごいでかかったです。あと毛の無い犬もいて、顔を見るとなんだかアシカみたいでかわいい。体をなでると、直接肌に触ることになるのですごい不思議な感触でした・・・。ああ、そうそう。かっこいい外国種の犬たちにまぎれて、なんと柴犬が出ていたんですよ!同じ日本産ということで、嬉しかったです(笑)
ちなみに、このCNEはよく展示会なんかに使われるのですが、敷地内にあるEXは夏の終わりに2週間ちょっとだけ開園するというちょっと変わった遊園地。今年は8月19日から9月5日まで開催しています。ドックショーは毎日1時、4時、7時半の3回公演。他にも曜日によってホース・ショーとかあるみたいですので機会があったらぜひどうぞ!
[PR]
by assami-db | 2005-08-26 09:19 | toronto | Trackback | Comments(0)

Ontario Place

先週末に彼のお姉さん一家がトロントに遊びに来たので一緒にオンタリオ・プレイスという遊園地に行ってきました。絶叫マシーンがあるような場所ではなくて、もうちょっと子供向け。

c0026377_2153658.jpgc0026377_21534182.jpgMarina Villageというエリアには水遊びができる場所とウォータースライダーが2つあるのですが、深さのある「プール」はないので赤ちゃんでも遊べます。
水遊びエリアで目立つのが、てっぺんにバケツをつけた高台。10分おきくらいに両脇の紫の部分から水が出されてバケツにたまり、一杯になったらバケツが倒れるようになってます。
高さもあってバケツも大きいから水の勢いがものすごく、みんな喜んでバケツの前に群がってました。
c0026377_21555961.jpg
スライダーは浮き輪に乗るタイプとそのまま滑るタイプと2種類。緑のパイプがそのまま滑るタイプなのですが、最後は滑りきるのではなくてそのまま水中に落とされます。
子供がパイプから吐き出されるさまはなんだかこっけいで笑っちゃいました(笑)

c0026377_21594474.jpg
ちなみにオンタリオ・プレイスには(お寺にあるような)鐘があります。
カナダに移民した日本人からの寄贈物だそうで、
私は行ったこと無いのですが、
毎年大晦日の夜にここで除夜の鐘をつくことが出来るそうです。


この鐘を見てたら、カモの鳴き声が聞こえてきたのでふと振り返ると、母ガモと10匹の子ガモが!!子ガモの鳴き声はまるでドナルド・ダックのようでかわいかったです。
c0026377_2212153.jpgc0026377_2214695.jpgc0026377_2221663.jpg
[PR]
by assami-db | 2005-07-19 22:05 | toronto | Trackback | Comments(0)

プライドパレード

c0026377_5432490.jpgc0026377_5441496.jpgc0026377_545598.jpg




先週末はトロントで一番(?)の盛り上がりイベント、プライドパレードでした。
ゲイ、レズビアンの人たちのためのパレードで、毎年ものすごい人でにぎわいます。どんなものかというのは、まあ写真を見てもらえればわかるとは思いますが・・・写真だけ見るとイカレてますね(笑)男の人はビキニを身につけて踊ったりしてるのですが、真ん中上段の写真、1人だけ黒いビキニの人がいるんですが、なんと後ろはおしり丸出しなんですよ。絶対イカレてるって(笑)でもこっちの女性、こういうムキムキ男性がお好きなようで、この手の山車がやってくるとみんな前のほうへ詰め寄ります(笑)
今年は遅い時間に行ったので遠目から山車に乗った人たちしか見れなかったのですが、もっといい場所を陣取ればドラッグクイーンと呼ばれる派手派手しいドレスに身を包んだ男の人たちも見ることができます。パレードが始まる前なら、チャーチストリートのあたりに行けばいろんな人が歩き回っててこれまた楽しいです。
とにかく人ごみがすごいので、大人たちは木に登り、子供は公衆電話の上に乗り・・・とそれぞれいい場所を確保しようと頑張ってました。なぜか毎年この日は快晴でめちゃめちゃ暑いのですが、そのためかプライドパレードには水鉄砲がつきもので、パレード参加者も見物客もばしばし水を掛け合います。水鉄砲も子供のおもちゃみたいに小さいやつではなくて、ライフルみたいに大きくてびっくり。
丸1日パレードに付き合うと暑さと人ごみとゲイの人たちの奇抜な衣装にやられてちょっと気分が悪くなったりしますが(笑)、このイベント、見るだけより参加するほうがおもしろいらしいです。興味のある人はぜひぜひ6月最後の週末を狙ってトロントに遊びに来るといいですよ。
c0026377_5543626.jpgc0026377_5551783.jpgc0026377_556360.jpg
[PR]
by assami-db | 2005-06-29 06:11 | toronto | Trackback | Comments(2)

Toronto Island

c0026377_852958.jpgc0026377_884412.jpgトロントアイランドに行ってきました。
3つの島からなっていて、真ん中のセンターアイランドは大きな公園のようになっています。レンタサイクルなんかもあるんですけど、この日は肌寒かった
c0026377_862032.jpgc0026377_8124830.jpgのでふらふらと散歩したり、中にある小さな牧場で動物に癒されたりしてきました(笑)
まず目に留まったのが、大きな孔雀。ちょうど雄の孔雀が大きく羽を広げていました。2羽いた雌に向かい、羽を震c0026377_874877.jpgわせて猛烈にアピールしてたんですけど2羽とも完全に無視(笑)そのかわり、たくさんの人を呼び寄せてました。他にも羊とか馬とか、変わったところではエミュというダチョウみたいな大きな鳥がいました。写真の豚は超巨大で、シェパードとかよりも大きかったです。アヒルやガチョウなんかは普通に公園内をうろうろしてて、とてもかわいい!意味もなくついて行っちゃいそうでした(笑)
[PR]
by assami-db | 2005-05-19 08:23 | toronto | Trackback | Comments(0)