ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

カテゴリ:food( 9 )

2014 おせち覚書

2014年も明けて、やっとこさ幼稚園も始まりました。
今日からお弁当も始まったから、家の中の仕事がはかどる、はかどる(笑)

冬休み中は郵便局でアルバイトしたりしてバタバタだったので、これからせっせと買ってしまった布を形に変えていかなくては。

忙しかったけど、今年も頑張っておせちを作ったので、来年のために覚書。

c0026377_13114583.jpg

1.お煮しめ (にんじんは煮過ぎるとくずれるので気をつける)
2.かまぼこ
3.黒豆 (来年は半量をグラニュー糖、半量を三温糖で煮ること)
4.たたきごぼう (おいしかったので、これは来年も作りたい)
5.伊達巻 (レシピの半量、卵2個で作ること。冷ますときに立てたままにしないで、ときどき向きを変えたり、横に寝かしたりしたほうが、全体的にしっとり仕上がっていい気がする。立てっぱなしだと水分がでちゃって、上のほうがぱさつく)
6.松風焼 (しっかり固めなので、パン粉入れるレシピとか試してみようかな)
7.栗きんとん (きんとんはかなりゆるめに仕上げないと、冷蔵庫で固まってしまう)
8.紅白なます (私以外食べないので少なめで…)
9.ローストポーク (ケチらず国産を買おう、笑)

※来年は海老物を入れよう。飾り物も気がついたときに購入しておくこと。
[PR]
by assami-db | 2014-01-09 13:22 | food | Trackback | Comments(0)

迎春

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
c0026377_22573482.jpg

12月はバタバタしっぱなしでした。12月初めに旦那が風邪をひき、中旬に私が胃痛&風邪、クリスマスに娘が胃腸炎、やっと落ち着いて年末を迎えられるかと思ったら、インフルエンザの予防接種に行った旦那が胃腸にくる風邪をもらってきて30日からダウン。いったい何なの~?!というような年末でした。

今年は初めておせちを作ってみました。クリスマスは旦那が七面鳥を焼くので、娘にカナダの習慣を教えることができるけれど、やっぱ日本の風習も教えといたほうがいいよなぁ、と急に思い立って挑戦。とはいえ、昆布巻きとか田作りとか、旦那が絶対食べないものを作っても仕方ないので、食べそうな物と自分の好きなもの、お肉物もちょっと加えて初おせち完成!

やってみると意外と作れるものですねー。市販の物はあんまり好きではないけれど、自分で作ったなますや伊達巻はとてもおいしい(自画自賛、笑)娘も気に入ったようで午後中ずっと、小腹が減ってはおせちをつついていました。作った甲斐があるってもんだ(笑)

伊達巻はもうすこし甘くてもよかったとか、たたきごぼうや海老物を作りたかったとか、いろいろな反省を踏まえて来年もまた作ってみようと思います。大晦日にお重箱を買いに行ったくらいバタバタしてたからなぁ。
それにしてもおせちの材料の値段の高さにはびっくりした~。あ、あとお重の詰め方とか、飾りとか、もう少し勉強しなくては。なんだか「詰めただけ!」なおせちになってしまった(汗)

なにはともあれ、今年もいろんなモノづくりに挑戦したいと思っています。

今年1年がみなさんにとって良い年になりますように。
[PR]
by assami-db | 2013-01-01 23:17 | food | Trackback | Comments(0)

しそジュース

どういうわけだか、いきなり猛烈な暑さにみまわれている東京です。
梅雨も明けてないのに夏バテ状態な私。我が家は友人も認めるほどの「暑い家」なのですが、「まだ7月初めだし、エコだし!!」とクーラーはつけず、扇風機で頑張っています。

c0026377_1951385.jpgで、その友人から先日、しそジュースをもらいました。赤しそと米酢と砂糖で作ったジュースで、氷水で割って飲むとすごくおいしい!簡単に味を説明すると、飴で「小梅ちゃん」ありますよね?まさにあの味です。
作り方を聞いたらとても簡単。(ネットで調べると山ほど出てきます。)

友人「赤しその色が落ちるまで水で煮て...」
私 「赤しそって色が落ちるの?!」
と、全然関係ないところで反応して、さっそく赤しそを買ってきました。

c0026377_19514047.jpg
じゃん!なんて立派な赤しそなんでしょう。うちの庭に生えてたしそは、もっと弱々しかった気がするんですが。

c0026377_1952148.jpgこれを煮ると、こんな風に色が落ちてきます。で、こしてから、米酢と砂糖を投入。我が家にはすっかり白濁して固まってしまったはちみつがあったので、それを使い切り、足りない分はグラニュー糖と三温糖。我が家の糖分総動員です(笑)最初にこした時点では色が茶色っぽかったので、失敗したかも(涙)とあせりましたが、米酢を入れたらそりゃあもう、きれいな赤紫色に。化学反応ってすごい!
甘酸っぱくておいしいし、なにより酢も入ってるので、夏バテにもよさそう。今年の夏は、しそジュースで乗り切ります!!(ってまだ梅雨明けてませんから...)
[PR]
by assami-db | 2008-07-05 20:51 | food | Trackback | Comments(2)

自家製ジンジャーエール

なんだか久しぶりの更新です。
やっと梅雨入りしたってのに暑いですね〜。いろんな編物ブログを徘徊してるけど、暑いだけあってあんまり更新されてない(笑)
変なところで夏だな〜なんて思ってみたりしています。

c0026377_18372861.jpg・・・で、夏!ということで前から気になっていた自家製ジンジャーエール作りに挑戦しました。
いろんなレシピをネットで探してみましたが、今回利用させてもらったのが.automealさんのこちら。カルダモンは無かったので入れませんでした。(いいかげんな私:汗)
作っている時は、とってもスパイシーな香りが部屋中に広がってちょっと魔女っぽい気分に(笑)
出来上がった物を初めて飲んだ時は「ん、んん〜??」と、いまひとつピンと来なかったんですが、その後レモン果汁を多めに入れるとおいしいことが判明。写真では半分気の抜けた炭酸水を使っていますが、強めの炭酸水を選べばより本物に近づきそうです。レモン果汁もいちいちしぼるのがめんどくさかったので、瓶入りのを購入。これで気軽にジンジャーエールが飲めます(笑)
普通はお店で買うでしょ?って物を作るのって本当に楽しい〜。あとは自家製ケチャップとか挑戦してみたいなーと思ってます。

c0026377_1849598.jpgさて最後に編物の話をちょろっと。
のらりくらりとphildar#468の14のGILETと#10のBOLERO編み進めてます。
GILETはゴム編みなのでゲージの取り方がいまいちわからず、このままでは大きめに出来上がってしまいそうな不安もあるのでややほったらかし状態。そのかわり、BOLEROは模様編みをひたすらまっすぐ編むだけでいいので、1日数段、というスローペースで進んでます。
ようやっと30cmくらい編めたかな?(←といってもまだ半分しか進んでない)フランス語だけに説明がわからず、両端の編み方(m.lis)がわからなくて、強引にガーターで進めてますが。あんまり目立たない場所だからいいかと・・・。今後のためにm.lis の正体をご存知の方いらっしゃったらご指導お願いいたします。
一応、夏用にとバンブーで編んでることだし、梅雨明けるまでに終るといいなー。
[PR]
by assami-db | 2007-06-15 18:53 | food | Trackback | Comments(3)

自家製ヨーグルト

c0026377_20403687.jpg先日会社の人からヨーグルト菌をもらいました!
数年前に流行ったときはカナダにいたので菌を入手することができず、ネットの前で悔しい思いをしていたのです。月曜日にもらったのに、うっかり昨日まで寝かせてしまったのですが(汗)、無事ヨーグルトになりました。寝る前に作って、朝見たらすっかりヨーグルトになってて感激。冷蔵庫に冷やしておいて、さっき食べたらおいしかったー。あんまり酸っぱくなくて、小岩井のみたいにさらっとした感じでした。がんばって長持ちさせるぞー。

写真左上はマスカット酵母。冷蔵庫の奥に入れたっきりすっかり忘れてたのを、もったいないので酵母にしました。完成までには数日かかると思うけど、うまくできるといいなぁ。

暑くて何もする気が起きないけれど、なんとなく編み物はしています。コットンコナの真っ青なのが廃盤セールで半額になってたので、それをつかってknittyのspring flingを編んでます。後ろ見頃が終わって今は前見頃2枚を同時編み中。早く終わらせないと夏が終わってしまう、とあせると同時に、今から秋冬物始めないと着たい時期に間に合わないんじゃないか、というあせりもあり(笑)今年はファッション雑誌でもニット物がたくさん載ってて、こんなの作りたーい!と妄想ばかり膨らみます。カシミヤで何か編んでみたいなぁ。
[PR]
by assami-db | 2006-08-24 20:42 | food | Trackback | Comments(2)

ブロッコリーニ

c0026377_23492799.jpgカナダに来てから知った野菜の1つが、このブロッコリーニ(broccolini)。普通の野菜と比べたらちょっと高いのですが、おいしいし、野菜嫌いの彼でも食べられるとあってよく付け合せに使います。たぶんブロッコリーと何かを掛け合わせたような野菜だと思うのですが、茎部分の歯ごたえがすごくいい!パッケージに貼ってあるラベルの裏面に「バター+にんにくのみじん切りとともにブロッコリーニを5,6分炒めて塩、こしょうし最後にレモン汁を絞って全体をざっと混ぜる」という簡単なレシピが載ってるのですが、うまいんですよ、このレシピ!バターの代わりにオリーブオイルを使ってもさっぱりしておいしい。日本でも作りたいけど、売ってるのかなぁ・・・?
[PR]
by assami-db | 2005-09-14 23:50 | food | Trackback | Comments(2)

パイナップルを切る!

果汁が多くて酸味のあるフルーツが好きなので、パイナップルは大好き!一度、沖縄に旅行したときに「パイナップル農園」を見に行ったことがあるくらい。(もちろんたらふくいただきました:笑)そんなわけで、それを知っている彼はときどきスーパーで丸ごとのパイナップルを買ってきます。初めて買ってきてくれたときは、嬉しいけどどうやって切ったらいいのかわからん・・・もしかしたら彼がやってくれるかも?、と数日放っておいたのですが、彼が動く気配はなし。しかたなくネットで切り方を調べて挑戦したら、すごく簡単でした。硬そうなイメージがあったけど、ちゃんと熟したものなら楽々切れます。その後、たまたま図書館で借りたお菓子の本にもパイナップルの切り方が載ってたので、今はもうばっちり。私のようにネットで調べる人もいるかも(・・・いないかなぁ?)しれないので、写真つきで切り方をご紹介(笑)

c0026377_2362477.jpg全体が黄色くなったら切り頃。
もう少しおいてもいいけれど、酸っぱいのが好みなので、この辺で切っちゃいます。



c0026377_2371667.jpg上下を切り落としたら、まな板の上に立ててそぐように皮をむきます。



c0026377_238448.jpgパイナップルの目みたいなのはきれいに斜め直線状にならんでるので、2,3個ずつV字に取り除きます。
皮を厚めにむいてもいいんだろうけど、そんなのもったいない!!(笑)


c0026377_2383067.jpg4等分に切り分け、芯の部分を切り落とし、好みの厚さに切り分ける。または、丸ごとのままスライスして芯の部分を丸いクッキー型とかで抜いても。




熟しすぎちゃった時は細かく刻んでケーキを焼いたり。
リンゴみたいな味と食感でこれまたおいしいのです。
[PR]
by assami-db | 2005-09-08 23:14 | food | Trackback | Comments(2)

ハモス

c0026377_2305555.jpg初めて食べたのがいつだったか覚えてないのですが、私の大好きな食べ物の1つ。ひよこ豆のスープを作って、ちょっとだけ豆が余ってしまったので、久しぶりにハモスを作りました。ネットで探すと、本当はチャナ豆というインドの豆を使うとか、ごまペーストを入れるとかスパイスを入れるとか、情報が盛りだくさんに出てきますが、私はいつもオリーブオイル、レモン汁、後は少量のごま油、塩、こしょうを入れて作ります。分量も適当に味を見ながら。たいていレシピではフードプロセッサー利用と書かれてて最初はあきらめてたのですが(うちにはないのです)、友人に話したら「ゆで時間を長めにし、豆をやわらかくしてからフォークやスプーンでつぶせばいい」と。試してみたらその通りでした。滑らかなペースト状まではいかないけど、私は全然大丈夫。今度はごまペースト代わりに無糖のピーナッツバターを入れてみようかな。(コクが出るそうです)
話しはちょっとずれますが、こちらでは練りごまを買うのが難しいので、私は良く無糖のピーナッツバターで代用します。ドレッシング作るのに加えたりとか。あと、気持ち悪がられるかもしれませんが、韓国の辛ラーメン(インスタントラーメン)に無糖ピーナッツバター加えると、坦々麺っぽい味になっておいしいんですよ。いや、本当に!!こってり味ラーメンがお好きな方はぜひチャレンジを!
[PR]
by assami-db | 2005-09-02 23:05 | food | Trackback | Comments(2)

swiss chard

映画を見て食生活に不安を持ったせいではないのですが(笑)前から気になりつつ、使ったことのない野菜、スイス・チャード(日本名はふだん草というらしい)を買ってみました。雑誌でこの野菜を使ったキッシュのレシピを見つけたのでさっそくチャレンジ。レシピによると葉の部分しか使わないようですが、茎も食べれるのかなぁ?なんかもったいない気がします。
リーク(巨大長ネギみたいな野菜)と4種類のチーズを加えたキッシュ。チーズはリコッタ、ブルー、チェダー、パルメザンです。雑誌によれば、スイス・チャードの味はほうれん草に似ているらしいのですが、なにぶんチーズの味が濃くって野菜の味はよくわかりませんでした(笑)
普段作るキッシュは卵と牛乳、生クリームがベースなので、このキッシュは少量で満腹、食べ過ぎると気持ち悪くなるかも、というくらい濃厚(おいしかったですけど)。でも、リコッタチーズを加えるとマイルドかつリッチな味のキッシュになることがわかったので、試した甲斐がありました。
おまけの写真は食パン。発酵具合が良すぎて焼いてる間にオーブンの天井に生地がついてしまったために変な跡がついてしまいました。でも見ようによってはスマイルマークみたいでちょっとかわいいかも(笑)
c0026377_845756.jpgc0026377_851927.jpgc0026377_853931.jpg
[PR]
by assami-db | 2005-02-10 08:10 | food | Trackback | Comments(0)