ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

カテゴリ:パン( 14 )

クルシミマス

c0026377_192443.jpg

クリスマスも終わって、すっかり年末ムードになってきましたね。

我が家のクリスマスは、娘の嘔吐で始まりました(涙)
夜中ずっと吐き続けたので、朝一で医者に連れて行き、ノロ系のウィルスにかかったことが判明。夜中から辛い思いをしてサンタさんからのプレゼントも開けてないのに、泣きながら点滴を受ける娘。かわいそうすぎる…。
七面鳥も準備してしまったので、私たちはクリスマスディナーを食べたけど、なんだか淋しいクリスマスでした。
病院では似たような症状の子供がたくさんいてびっくり。本当に流行ってるので、みなさん気を付けてくださいね。

写真は3年連続で焼いている、vivianさんレシピのシュトーレン。私はあっさりとした熟成前の物が好きなので、25日当日に焼きました。今年は栗を入れられなかったけど、それでもやっぱりおいしい♪
[PR]
by assami-db | 2012-12-28 01:20 | パン | Trackback | Comments(2)

レーズンスティック

c0026377_19143347.jpg


なんにもやる気が起きないほどの暑さだけど、天然酵母パン作りには向いてる気が。
ばっちり時間通りに発酵してくれるので嬉しい〜。

今回もこの本から。3月の大納言スティックです。

「自家製酵母」のパン教室―こんなに簡単だったんだ!マイペースで楽しく続けられる

高橋 雅子 / パルコ


大納言がなかったのでレーズンで代用。
ちょうど甥っ子の2歳の誕生日だったので「2」の形にしました。
ずっとベーグルばかり焼いていたので、この生地の水分量の多さにちょっとあせる(笑)間違えたかと思った…。
今日は自家製オレンジピールも作ってるので、次はオレンジピール&胡桃とかで作ってみるのもいいかも。チョコとか入れてもおいしそう。
ねじりがはっきりしないのはねじりすぎなのかしら…。
[PR]
by assami-db | 2010-07-22 19:23 | パン | Trackback | Comments(2)

元種成功!

c0026377_15392551.jpg

りんご酵母液で作った元種がこんなに立派になった〜!(発酵時間が本のようにはならなかったので、途中で酵母液足したけど)
ってことで、パンを3種類ほど焼いてみました。

c0026377_15453730.jpgc0026377_15454841.jpg







左から、カンパーニュ、白ごまパン、スコーン。レシピはこちら。

「自家製酵母」のパン教室―こんなに簡単だったんだ!マイペースで楽しく続けられる

高橋 雅子 / パルコ



同じ天然酵母を使っているのに、カンパーニュは香ばしいおかきのような香りで、白ごまパンはチーズのようなかおりがします。不思議〜。粉やバターの有無で変化するのかしら。

天然酵母で食パンタイプのパンを焼いたのは初めて。なぜか、天然酵母=ハードパンと思っていたので、こんなふわふわパンが焼けるなんてびっくり。

スコーンは冷蔵庫で4〜5日保存ができ、少しずつ発酵するので、日によって食感が変わるって書いてあったけど、これ本当!3日目と5日目で食べてみたら、5日目のほうが軽くてベーキングパウダーで作るスコーンに近い感じ。3日目だともうちょっとパンっぽかった。
レシピではキャラメルを使うんだけど、なかったのでキャラメルチョコチップで代用。焼いてる時からキャラメルの甘ーいにおいで嬉しくなります。

さて、次は何焼こう?
[PR]
by assami-db | 2010-06-25 15:58 | パン | Trackback | Comments(2)

プチパン2種

まだまだパン熱続いてます。

c0026377_16332834.jpgc0026377_16333865.jpg








ともにレシピはこの本から。

少しのイーストでゆっくり発酵パン—こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!

高橋 雅子 / PARCO出版



編物本はかたっぱしから編むってわけにはいかないけど、パンなら大丈夫ってことで、材料がそろえば全部焼いてみる予定。

冷蔵発酵がうまくいかなくて、なんだかちょっとみっしりしたパンになってしまった。
このあとチョコのほうをもう1回常温発酵で焼いてみたら、少しはマシになったような…。冷蔵発酵すると表面が乾燥してしまうので、濡らしたふきんとかかけてみたほうがいいのかな??

ちなみにこの本も持ってるので、現在りんご酵母を仕込み中。

「自家製酵母」のパン教室―こんなに簡単だったんだ!マイペースで楽しく続けられる

高橋 雅子 / パルコ


うまくいきますように!!
[PR]
by assami-db | 2010-06-16 16:48 | パン | Trackback | Comments(2)

木靴?

c0026377_12113613.jpg

昨日焼いたパン。レシピは前回と同じ物。

無理しないで1本クープで練習、と思ったらがっぷり開いて木靴みたいな形になってしまった。
中身の写真を撮り忘れたけど、前回と同じ感じ。
いろんな本を読んで成形とか勉強しないと。


c0026377_121617100.jpg

今日はイーストを使った「もっちりホワホワ豆腐ドーナツ」を作った。(お皿からはみ出てますが:笑)
はらドーナッツが好きで、こんなふうなのを作りたかったんだけど、今日のはもっとパンっぽいタイプだった。
はらドーナッツはおからも使うらしい。今日のは今日のでおいしかったけど、おからのも試してみよう。
[PR]
by assami-db | 2010-06-02 12:25 | パン | Trackback | Comments(0)

憧れのクープ!

c0026377_1324879.jpg

ずーっと挑戦しようと思ってたポーリッシュ種でバゲット作りにチャレンジ。
レシピはもちろん大好きなchiblitsさんのもの。
わかりやすいビデオのおかげで今までまともに開いた事がなかったクープが開いた!!クープを入れるのが下手なので、これもなんだかサイドに流れてますが(笑)とにかくこんなに開いたのは初めて。

c0026377_1332731.jpg

これがポーリッシュ。発酵具合がこれでいいのか、見極め方がわからない…

c0026377_13345584.jpg

気泡も全然まだまだなんだけど、これまたこんなに入ったのは初めて。これに比べたら今までのはみっしり詰まったライ麦パンみたいだわ(汗)

今回のでパン作り熱が再発。今晩もポーリッシュ仕込みます。
[PR]
by assami-db | 2010-05-31 13:41 | パン | Trackback | Comments(2)

久しぶりにパンを焼く

久々にパンを焼く気になって、ハンバーガーバンズを焼きました。
なので、もちろん夕食はハンバーガー。
c0026377_9352482.jpg

パンのレシピはここのもの。強力粉以外の粉がなかったから、粉状の全粒粉50gで代用したけれど、特に問題なしでした。ハンバーグも豆腐を混ぜて、気分だけでもヘルシーに(笑)

で、ここで書きたかったのは、パンがどうこうってことではなく、このフライドポテトなのです。
前からちょこちょこ覗いていた「カルフォルニアのばあさんブログ」「マクドに劣らないフライポテトの作り方」を試してみたら、おいしいのなんのって!!カロリーを気にしつつ、ちょっと病み付きになる味でした。

衣を作らなきゃいけないのと、揚げるときにくっつきやすい(きちんと離して揚げるとカリカリになる)のが大変だけど、手間掛けた甲斐あって、すっごいおいしかったです。
是非一度、お試しあれ〜。
[PR]
by assami-db | 2009-07-06 09:48 | パン | Trackback | Comments(4)

リスドオルとライ麦粉

中種を作って2週間経ちましたが、今のところ酸味も出ていないようで容器のふたを開けると粉のいい香りがします。先日、あこがれのリスドオルを購入し、ライ麦粉もついでに購入したので、今週はカンパーニュに挑戦しました。

中種の調子もよさそうだしいい感じだぞ〜と始めたら、いきなり水の分量を間違えたらしく、生地がべたついて捏ねられない!しかたなく適当にリスドオルとライ麦粉を足して、どうにかこうにか形にしたけど、明らかにいつもの生地より柔らかい・・・。しかも雰囲気的にいつもの2倍の量になってそう(汗)でもまぁ、どうにかなるでしょ!と一晩休ませ、翌朝見るとなんとかなってました(笑)よかったー。この日は出かける用事もなかったので、2次発酵を室温で4時間。
こないだよりも膨らんだみたいなので、やっぱ3時間じゃ短かったんだろうなぁ。

前回同様、2つのボウルに1枚の大きめワッフルタオルを敷いて発酵させていたので、熱々の天板の上に生地を移動させるのに悪戦苦闘。しかも量が2倍なのでなおさら。無理矢理生地を両手に持って天板の上にひっくり返したら、天板の端っこに乗ってしまい、ちょっとこげてしまいました。スリップピール作ろうかな・・・。

c0026377_2323581.jpgで、結果がこちら。今回は両刃カミソリでクープを入れたのですが、半分成功で、半分失敗と言ったところ。手前の方は、初めて中の生地が盛り上がるように開いてくれたのですが、反対側はいつも通りのかっこわるい平たいクープになってしまいました。そのせいで、手前側は高さが出たのに、奥の方は平たいパンに。でもリスドオルのおかげ(?)で、皮はぱりっと、中はもちもちになりました。小さいけど、中に空気の穴がいくつか開いてくれたのが嬉しかったー。次回はリスドオルだけでバゲットでも焼いて、強力粉+薄力粉で作る時とどう違うのか見てみようっと。

c0026377_2328812.jpg中種を使い切ってしまいたかったので、今日は天然酵母を使ったパンケーキに挑戦。本を見る限りでは、すごくふわふわ〜な感じだったのですが、出来上がりはそうでもなかったです(涙)
特に焼きすぎちゃったのは、端がパンのように固くなってしまいました。いちごの酵母を使うと、焼いてる時もいちごの香りが漂うらしいので、春頃にいちご酵母が成功したらまた試そうと思います。
さて、また梨酵母を仕込むぞー。
[PR]
by assami-db | 2006-10-09 23:32 | パン | Trackback | Comments(0)

先週末の天然酵母パン

c0026377_22523469.jpg金曜夜に生地をこね、土曜日のお昼に焼いたパン。
前回よりもまともなパンになりました。最初のこねで、前回は明らかに水分が足りなかったので、今回は水分を少し多めに入れて後から粉を足すようにしました。ちなみに粉は強力粉7:薄力粉3。本当はリスドオルとか使ってみたいんですが、ないので適当にこんな感じで(笑)

金曜夜中の12時近くにこねあがって、そのまま室温で一次発酵10時間。翌朝、ベンチタイム取るのをすっかり忘れてしまい、そのまま2等分して、小さなプラスチックのボウルにワッフル地のタオルを引き、粉を振ってから生地を入れて二次発酵3時間。本当はバヌトンが欲しいんですが、たかがかごに4、5千円だす勇気はなく、いつもこんな適当なことをしています(笑)ワッフル地のでこぼこが思いのほか深くて、粉がちょっとかたまっちゃったのが失敗・・・二次発酵ももうちょっと長い時間かけていいんだろうなぁと思いつつ、出かける用事があったので3時間で終了。(←ひどい)

クープも完璧に失敗、というか我が家によく切れる包丁やナイフなどがなくて、めちゃめちゃひきつったクープになってしまいました。バター落としておいたらもうちょっと開いたかなぁ?
釜伸びもあまりしてくれませんでしたが(涙)、焼き色はいい感じで、焼き上がりに手に持った感じも前回よりも全然軽くてほっとしました。
中も本当はもちろん気泡がぼこぼこ開いてくれればいいんですが、そんなうまくはいかず。でも前回のような重さはないし、味はとりあえず良かったです。(←焼きたてを食べたから特に。)

ちょっとはましにできあがったので、酵母を作った時の梨をくれた友人におすそわけしたら、またまた梨をもらっちゃったので、梨酵母2号を作ろうと思ってます。
問題は週末以外でなんとかパンを作る時間を見つけること。発酵時間がかかるので、どうしても2日がかりになっちゃうんだよなぁ。1日で作るとしたら、朝仕事行く前に仕込まなきゃいけないけど、そんな時間あるわけないじゃんかー(涙)超元気な中種とか作って、発酵時間を短くするしかないのかしら・・・。
[PR]
by assami-db | 2006-10-03 23:18 | パン | Trackback(1) | Comments(2)

久しぶりに天然酵母

3回前の投稿で書いた、マスカット酵母。ちょっと弱そうだけど、一応出来上がったぞ!と中種作りに進もうと思ったら、なんだか忙しかったり強力粉切らしてたりして2週間ばかり冷蔵庫に放置してしまいました。で、ダメかなーと思いつつ中種を作ったら、やっぱりダメでした(涙)

c0026377_2230206.jpg後日、友人からもらった梨の皮と種の部分+水+マスカット酵母少量で再チャレンジ。梨は難しいと聞いていたのですが、ものすごく元気な酵母液ができあがりました。
←ふたを開けたら、こんなに勢い良く泡立つのです!
酵母液作りは人それぞれやり方があると思いますが、私はやっぱりふたがきっちり閉まる瓶が一番いいみたい。前回のゴムパッキン付きのジャーだとしっかり密閉されないようで、ふたをしてるのに「ぷしゅー」とか聞こえてくるし、たいてい弱い酵母液になってしまうのです。

c0026377_2233528.jpg中種も元気なうちに!とすぐに取りかかりました。
←3回粉と水または酵母液を入れて発酵させたら、3度目には2、3時間ほどで2倍に。黄色の付箋が元の量です。久しぶりの成功作か?!と、もうウキウキです。
その日の夜に、時間的に無理かもと思いつつさっそくパン作り。この部屋でパン作るの初めてだし、前回パン焼いたのいつだっけ??このテーブル、ぐらぐらしてやりにくーい!!なんて感じで、20〜30分捏ねたのに全然生地ができあがらない・・・でも時間ないし、えーい!もう一次発酵に行ってしまえ!!とオーブンに放り込むこと3時間。うんともすんとも言いません(涙)
もう12時で寝なきゃだしってことで、そのままボウルごとビニール袋かぶせてテーブルの上に置いておきました。

そして今朝見ると、なんとちゃんとふくらんでるじゃないですか〜。酸っぱいにおいもせず、おいしそうないい匂いだし、嬉しい〜(涙)
でもここで問題が。私、1時間後には会社に行かなきゃならないんです(号泣)
しかたないので、無理矢理ガス抜きをして再びビニール袋をかけて冷蔵庫に押し込みました。10時間後、表面がやや乾きかけたパン生地を2等分し、内側の生地を外側に出すように丸めて、オーブンで2次発酵。パン作りが久しぶりすぎて、なんどチェックしても発酵してるんだかしてないんだかわからない(←もとの大きさを覚えてない)。でも3時間近く発酵させてるし、このまま焼いてしまえー。

c0026377_22474037.jpgできあがりはこれ。
明らかに捏ね不足でずっしり重い感じ。過発酵で酸味がでちゃってるかなーと心配していたのですが、味は大丈夫でした。というか、どうも塩を入れすぎたようで、酵母パンの味というよりしょっぱいパンが出来上がりました。この塩の入れ過ぎもふくらみ不足の原因になってるのかも。それでも無理矢理作ったりアクシデント続出な割に、食べられる物に仕上がったので満足です。パンを焼くのにかかる時間もだいたいつかめたし、今週末に再チャレンジだ!
中種が週末までに酸っぱくなりませんように・・・。(←どうしたらいいのかご存知の方、ご一報を!)
[PR]
by assami-db | 2006-09-25 22:55 | パン | Trackback | Comments(4)