ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

カテゴリ:編み物( 109 )

Converse Booties 完成

c0026377_1204996.jpg


pattern:Converse Booties
yarn : Hamanaka Extra Fine #1,#30
needle:US 3, US 4, US 5

両親が、11月頃になったら弟夫婦に産まれた赤ちゃんを見に行くと言っていたので、のんびりとこのブーティを編んでいました。ところが急に弟が仕事の休みが取れて、今朝出発することに。

ブーティ自体は本当に簡単で、数時間あれば編み上がります。ひもをI-cordで編んだのですが、こっちのほうがめんどくさかったくらいです(笑)おまけに一生懸命編んだというのに、ちょっと太すぎですよね(汗)シンプルに鎖編みの方が良かったかなぁ?
ここまですでに終っていたので、とじはぎと、コンバースマークだけ慌てて作りました。マークはフェルトを丸く切って、ここで使った布用絵の具で星を書き、ステッチを入れました。

More
[PR]
by assami-db | 2008-10-09 12:41 | 編み物 | Trackback | Comments(6)

BAYERISCHE SOCK 完成したけど...

は〜〜、やっとこさ終りました...。
なんとか昨日中に終らせて、得意の月末投稿しようと思ってたのにっ。

c0026377_14173859.jpg


pattern:BAYERISCHE SOCK
yarn : Regia Color 4-ply X 2 ball / ぴえろ ウール 100% 少々
needle: 2mm
*最後、24目残ったところでメリヤスはぎ。(指示では16目)

自分の編み物レベルを考えると、「チャレンジ」な1品かしら、とは思っていたものの、靴下だし1ヶ月もあれば、ねぇ?と正直思っておりました。ま、結局、大きく出来上がってしまった1足を編み直したので、1足2週間(遅っ!)と思えばこんなもんかな?
模様がありつつも基本的には1目ゴム編みなので、フィット感があって履き心地はとてもよいです。今まで編んだ靴下はちょっとゆるめなものが多く、ソックニッターさんが編むような、ぴったり薄手の靴下にちょっと近づいた気がするのですごくうれしい!

c0026377_14353579.jpg履き口の一目ゴム編みからきれいに模様がつながってます。でも、この模様を覚えるのに一苦労。下段、中段はいいとして、上段の模様にいたっては3足編んだのに覚えられなかった...。
さらに模様の表目がねじり目なので、ものすごく手が疲れました。最初は匠の0号針を使ってたけど、ねじり目+アランで折れそうになったので(汗)フィルダーで買ったアルミ針に変更。折れる心配はなくなったけど、今度は糸が足りないかもときつめに編んでいたためか、常に針が当たっていた中指や人差し指が赤くなってしまったりもしました。そのせいで、3足目は模様も覚えていたのに失速。
とりあえず編み終わってほっとしました(笑)お気に入り靴下としてこれからはきまくりますっ。

で、糸は足りたのかい?
[PR]
by assami-db | 2008-10-01 15:13 | 編み物 | Trackback | Comments(4)

ベンダー!!

c0026377_15581378.jpg


pattern :Bender Bending Rodriguez
yarn : ぴえろ ウール 100% 2本取り/ ハマナカ Extra Fine / Filatura Di Crosa Dolce Amore
needle:JP#5(crochet) , JP#3(needle)
今年の7月、弟夫妻に赤ちゃんが産まれました。最初はこのうさぎちゃんを編もうと思っていたのですが、Rでこのあみぐるみを発見してどうしても編んでみたくなり、「男の子だし、ロボットでもいいか」とこっちを編む事にしました。

c0026377_16251269.jpgあみねこを8号で編んでもひーひー言ってたのに、今回は在庫糸の関係で5号。目をしばしばさせながら頑張りました。どうも段数をかせげる糸だったらしく、妙に面長なベンダーになってしまったけど、まあいいか。
それほど難しいところはないのですが、アンテナ部分は4目で筒状に編むので大変でした。それでも、アンテナ先端の丸い部分で一度12目に増やしてからまた4目に減らすので、普通の4目よりゆるくなんとか編む事が出来ましたが、あきらめたのが指。c0026377_16301393.jpg最初から4目で4段...わ、私には無理です(汗)ってことで、以前、れいさんが編まれたあみぐるみのことを思い出し、Iコードで編む事にしました。
適当に3mm針で5目5段編んでみたらそれっぽくできたので、6本作って手に縫い付けました。自分的には満足な出来(ちょっといびつなくらいがベンダーっぽいかと)なんですが、赤ちゃんにはちょっとこわすぎ?というのと、思いのほかダンナが気に入ってしまったので、あげるか取っておくか迷ってます。

ベンダーとは
[PR]
by assami-db | 2008-09-19 17:10 | 編み物 | Trackback | Comments(2)

困った

c0026377_15243585.jpg

しばらくずーっとメリヤス編みだの、ガーター編みだの、こま編みだのと言った編み地が続いていたので、ジュエリーバッグを編みながら同時にBAYERISCHE SOCKも編んでいました。
糸はここでちょっと使ってしまったREGIA。以前、50gで膝下長さの靴下を編んだ事があったので、40gあればなんとかなるんじゃん?と安易に始めたものの、編み進むうちになんか嫌な予感が...あとはつま先を編むのみ、というところで糸が終ってしまいました(涙)
冷静に考えてみれば、膝下靴下はレース編みだったし、今回のはアラン模様だしなぁ。
とりあえず、もう片足も編んでみてから糸を買い足すか考えよう、と編んでみたらなんと一足しっかり出来ちゃったのです。ま、最後のつま先部分、8目まで減らしてからメリヤスはぎのところを糸が足りなくて24目ではいじゃいましたけどね。でも見た目は全然平気そうなのでこれで良しとします。
c0026377_1527985.jpg一足できたとはいえ、糸の余りはこれだけ。ふー、あぶなかった。
あとは、足りなくなった片足をどうするかが問題。糸を買ってきてつま先を続けてもいいんだけど、ちょっと緩くできあがってしまったせいで、丈もこっちのほうが長くなってしまったし...やりなおすにしても、この模様、基本がねじり目の一目ゴム編みなので、ものすごく手首にくるんですよねぇ...。40gで編み上がったサイズの方が好みなのでやりなおすべきなのはわかってるんですが。何か別のものと同時進行で休み休み進めるしかないかしら。模様も気に入ってるしなぁ、頑張るしかないかなぁ。(弱気)
[PR]
by assami-db | 2008-09-07 15:48 | 編み物 | Trackback | Comments(2)

ジュエリーバッグ完成

c0026377_2255034.jpg

pattern: 3かせで編むジュエリーバッグ(キット)
yarn: エクトリー ジュエリーレース #55 
needle: JP8号

7月末完成予定が1ヶ月遅れになってしまいました(汗)
糸が固いので大変だったというのもありますが、ガーター編みに飽きてしまったというところもあり・・・
さらに編み地をどうするか悩んだのも失速の一因。普通に編めばそれはそれできれいなのですが、なんというか、ちょっと沈んだ感じになってしまうので、糸がねじれた状態で編んでみたり、さらに自分で拠りをかけて編んでみたりしました。その結果、でこぼこに歪んだ長方形に編み上がり、編み地も一定じゃないので汚く見えて、本気で編み直そうかとしばらく放置・・・まだ別の色もあることだし、まずは綴じてみてから考えようと始めてみたら、あら、なんだかごまかせそうな予感が。それでも100%行くぞ!って気にならない私を横から「ほどくなんてもったいないよー」と励ます夫。
c0026377_2273243.jpgすっきりしないまま、持ち手を作ってみたら、あら、さらにごまかせそうな予感が(笑)持ち手のボタンホールステッチはコツがなかなかつかめず、2本目でようやっときれいにできました。1本目はあまりに汚かったのでやり直しましたが、やり直してよかったです。かなり力強く結び目(?)を引き締めて目の大きさをそろえるのがコツかもしれません。

c0026377_22182575.jpg少々きつく編んでしまったようで、横27cmx縦22cmに出来上がる予定が、25cmx23cmくらいになったのですが、数日前に本物を視察した感じでは、私の作ったサイズの方がより本物に近そうでした。お財布と携帯とちょっとした小物なら入る大きさで、編む前は「なんだか小さくて使いにくそうねぇ」なんて文句言ってた母も「あら、いいじゃない!」と気に入ったようで、最初は「出来上がったら時々借りるわ」と言っていたはずなのに、嬉々として家に持って帰りました。・・・その前に私も使いたかったのに(涙)まぁ、すぐに取りに行けるし、もう1セット買っちゃってるから、コツを忘れないうちにそっちに取りかかります。

北京オリンピックが終わりましたね
[PR]
by assami-db | 2008-08-25 22:25 | 編み物 | Trackback | Comments(10)

カナダ土産

カナダに2週間帰省していたDが先週土曜日に帰ってきました。
普段なら私もいっしょに行くところですが、ただでさえ夏は高い上にこのガソリン高騰。飛行機代だけで1人20万なんてどー考えても無理!
まぁ、私は仕事もあったし、ということで前回の帰省のとき同様、彼の実家宛に毛糸や本をオーダーして、それを持って帰ってきてもらいました。

c0026377_16521381.jpgc0026377_16531521.jpg
Knitter's Almanacと The Twisted Sisters Sock WorkbookはKnit picksで。40%セールをやっていたので、Knitter's...なんて5ドル以下でした。靴下本は、糸を染める方法が載っていそうだったので購入したのですが、羊毛の染め方しか載ってなくて残念。糸紡ぎもいつか挑戦してみたいので、そのときには役に立ちそうです。

Norah Gaughan, vol. 3、cascade220、Malabrigoは jimmy beans woolで。ここは初めて使ってみましたが、メールの返事も発送も早くて対応もよかったです。カナダなんてアメリカと陸続きだし、と思ってカナダに送ったのですが、普通便(保険&荷物追跡なし)で12.36ドルもかかってびっくり。たぶんあと数ドル足したら日本に届けてくれると思うので次回はそうしようと思いました。カナダの国内郵便事情は発展途上国ですか?ってくらい劣悪なので。だって、荷物を届けに来て(るんだと思うのですが)、ノックもドアベルも鳴らさずに、配達伝票だけそっと置いて帰るような国ですから。ちなみにこれに対してクレームを付けると、「もちろん鳴らしたよ!」と100%言われます。これだから北米のサービスって...

...っとと、話がそれました(汗)
気を取り直して毛糸の話。いつもRavelryで人気の糸ベスト5に入ってて気になってたこの2種類。

c0026377_17584472.jpgc0026377_17585416.jpg









左がmalabrigo。よりが甘いので、とてもふわふわ。気持ちいいです。Jimmyさんではあまり多くの色を取り扱ってなかったので、この色を1玉だけ注文。帽子を編む予定でいます。右はcascade220。わりとしっかりした糸。比較としてのせた水色の糸は、クイーンアニーです。太さもよりも似た感じでした。
この2種類、お値段がお財布に優しいのですよ。malabrigoは100gで10.5ドル、cascade220はなんと100gで7ドルです。
東京のこの暑さではまだまだ秋冬物には取りかかれないので、しばらく眺めて楽しみます。

ここからは思いっきり愚痴でございます。
[PR]
by assami-db | 2008-08-20 18:16 | 編み物 | Trackback | Comments(4)

京都日帰り旅行用バッグ完成

c0026377_14221820.jpg

pattern: 適当です
yarn: puppy / leafy #705 x 1 ball, #706 x 30g, #709 x 30g
needle: 3.5mm (JP6号)

先週の木曜日、友人から誘われて日帰り京都旅行に行ってきました。
日帰りだから身軽に、でもお土産をたくさん買ってしまうだろうから両手のあく斜めがけかばんがいいけど、ちょうどいいサイズのかばんを持ってない。どうしようと思いつつ、仕事があったり、友人から借りたハリーポッター読んだりで、気がついたら前日夕方。あ、そーだ、このかばんが編み終わりそうじゃん!と一気に仕上げました。

c0026377_144694.jpgかぎ針特訓中の身なので、側面は増減なしでこま編みを繰り返してるはずなのに、立ち上がりの位置が斜めにずれてます。もちろんそこは内側にしてごまかして使用(笑)ストラップ部分は何度もためし掛けして長さを決めました...が、こま編みってけっこう伸びるんですねぇ。まぁ、500mlのペットボトルだの、日傘だの、ガイドブックだの入ってれば、それなりの重さになってる訳ですが。おかげで長過ぎてしまったので、一部結んで使う事になりました。
ボタンは、数年前に買ったラ・ドログリー。大きさの違う2色のボタンを重ねて使っています。髪留めにしようと買ったボタンですが、涼しげな色だし、夏かばんにはぴったりです。

ちょっと使ってみたいから、と1玉買いしたリーフィー。結局3玉も買う事になってしまったけど、いろんな色も試せたし、使い勝手のいいかばんが出来上がったし、結果オーライです。真ん中の青は玉の状態も、編み地の色もすごく好みの色。緑色のは素材のせいか、編んでる時はビニール製の芝生とか、お弁当に入ってるビニールの仕切りとか思い出したけど、編み地になると落ち着いていていい色です。
約半玉分、糸が残ってるんですが、半玉でできる小物ってなんだろう...。

京都日帰り旅行
[PR]
by assami-db | 2008-08-10 16:24 | 編み物 | Trackback | Comments(2)

toe up Jaywalker 完成

c0026377_11392943.jpg

pattern: toe up Jaywalker by Natalia Knits
yarn: DGB /confetti superwash x 1ball, Regia Color 4-ply
needle: 2.0mm
つま先はのりのりさん方式。

前回のNellの糸がやっつけたい糸No1だとしたら、これはNo2の糸。たぶん5年くらい前に「靴下編んでみたい!」と買ったはいいものの、模様があまりかわいくない...と編む気をなくして放ったらかしていました。
ちょっと前に在庫整理をしたときに見つけ、1玉しかないからつま先から編む靴下じゃないと両足分作れないこと、模様が生かせること、編んでみたかったパターン、の3つを兼ねるtoe up Jaywalkerに決めました。

私の足のサイズは22.5cmと小さいので、北米人のパターンをそのまま使うととんでもないことになります。特に今回は始めて挑戦するつま先からのパターン。一体どこからかかと部分を始めればいいのかがわかりませんでした。
最初にできたのは16文(まさに32cmくらいありそうだった:汗)な靴下。そこから、このくらい?と適当な計算をしたらまんまと間違って27cmのメンズ靴下に(滝汗)そこでようやっとかかと部分の長さがわかって、ぴったりサイズに編めました。

やっつけました。
[PR]
by assami-db | 2008-07-31 12:11 | 編み物 | Trackback | Comments(2)

Nell 完成

c0026377_11303458.jpg

pattern:Nell from berroco
yarn: メーカー不明、シルクXナイロン糸
needle: JP8号かぎ針

c0026377_11335292.jpg6月下旬に編み始めたあのカーディガン
レース模様まで編んでみたものの、予想通りなんだか模様がはっきりでませんでした。やっぱりこの糸はあきらめて別の冬糸で編むぞ、と決めたのですが、ここでこの糸をほったらかすと次いつ使うかわからないし、どうにもこうにもこの糸を攻略したくてネットでフリーパターンを探しまくりました。
たまたま、あちこちのブログで話題になっているNorah Gaughanさんの本が見たくてberrocoのサイトに行き、「あ、そういえばここってフリーパターンあったんだっけ」とのぞいて出会ったのがこのNell。かぎ針特訓中だし、この糸も使えそうだし!と始めてみたら、予想以上に簡単であっという間に出来上がりました。
c0026377_11345231.jpgただ、サイズ調整がうまく行かず、ちょっと大きめになってしまい、さらに洋裁の腕がないので布を適当に長方形に切って縫ってみたら、腰回りがタイトめなのに胸回りのギャザーはちっとも寄っていないという、情けない仕上がりに(涙)時間を見つけて直したいと思うのですが、まぁ、夏物ってちょっとへなちょこでも着れちゃったりしますよね。(ね?)
柔らかい布が好きなので、ダブルガーゼなんて選んだのがそもそも失敗だったのかしら。布の端の始末の仕方がわからない...。ロックミシンなんて無いし、ジグザグに縫っておけばよかったのかしらん??
とりあえずこれは完成したけれど、あの糸は巨大ボールのまま残っているのでした(涙)
[PR]
by assami-db | 2008-07-27 11:36 | 編み物 | Trackback | Comments(4)

ジュエリーバッグ始動!

や〜〜〜っとこさ、重い腰を上げましたですよ。
母親からもたびたび催促がかかり、つい先日なんか、

母「バッグ、編み始めた?」
私「...まだ。」
母「なにやってるのよ!もう夏終っちゃうわよ!!」

と、猛烈に催促されました。っていうか、あのバッグ、別に夏専用じゃないし、そもそもまだ梅雨明けてませんから。

で、猛烈に暑かった先週の土曜日に「この暑さは、神までもが私にさっさと編めと言っているに違いない」と思って腹をくくって編み始めたわけです。

c0026377_13135855.jpg

たぶん、1束の3分の2くらい(以上?)編み終わったところです。編むのは大変だけど、以外と楽しいですよ。というのも、コレ、編み物っぽくないんです。なんていうか、私の編み方のせいだと思いますが、もっと工作とか、工芸とか、そんな感じ?

私が一番編みやすい姿勢と方法は、
1)床にあぐらをかいて座る。
2)編み棒は玉付きを使う。
3)糸の掛け方はフランス式ではなくてアメリカ式で。
4)右の針を編み地に差し込んだら、編み針を足の付け根に固定させる。
5)右手に持った糸をぐるっと針に掛ける。(ちなみに、けっこう強めにひっぱってます。私の場合、しっかり糸がかかると「ぱちっ」と糸がはまった音がします)
6)右の針に糸をひっかけて抜くときに針が抜きにくい場合は、焼き鳥の串を抜くように編み棒をくるくるまわすと抜きやすくなります。
...とこんな感じ。1と5あたりの作業が、なんだかアフリカの民族がカゴとか編んでるのを想像させるんですよね(笑)

糸がかたいので(いくら夏で糸が柔らかくなっているとはいえ、普通の毛糸に比べたらものすごいかたいですから)編み続けると手首が痛くなってきます。で、しばらく編んで、休憩。でも遠目でこの編み地を見ると、キラキラ光ってすごくかわいい!...で、また戻って編み続けるわけですよ。なので思ったより完成が早い?と思われるかもしれませんが、持ち手をつけたり、糸端の始末とかがめんどくさそうなので、ちょっと心配。接着剤買わなくちゃだし。
夏が終わるまでに仕上げないと母にしかられそうなので頑張ります(笑)
[PR]
by assami-db | 2008-07-11 13:33 | 編み物 | Trackback | Comments(8)