ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

カテゴリ:お菓子( 24 )

クロッカン

いやぁ、ものすごい雪でしたねー。
お昼頃、娘と一緒に外で遊んだんですが、わんさか雪が降ってたので、あっという間に二人して雪だるまのように雪が積もっちゃいました。明日も遊べるかなー?

さて、チーズケーキを焼いて卵白が1個分余ったので、クロッカンを焼きました。
c0026377_23275435.jpg

レシピはこちらの本から。

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本

なかしま しほ / 主婦と生活社



いつも卵白が余ると、マカロンを作ろうなんて思ってすっかり放置しちゃったりするので、今回はチーズケーキを焼き終えた後にすぐ作りました。

作り方はものすごく簡単で、ぐるぐる混ぜて、焼いたら出来上がり。生地はとろーんとした水っぽい生地で、「本当に大丈夫?!」と心配になるほどなのに、焼きあがると見事に膨らんでびっくり。

しっかり冷ましてから食べると、カリカリさくさくでおいしーい。
ピーカンナッツがなくて代わりにくるみを使ったせいか、少し苦み?がでてしまって、娘はあまり食べなかったけど私と旦那は争うようにして食べてました(笑)

しばらくは、卵白が余ったらこれを作り続けようと思います。
[PR]
by assami-db | 2013-01-14 23:36 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

栗きんとんケーキ

お正月の残りの栗きんとんを使ってカップケーキを作りました。
c0026377_2311164.jpg

レシピは以前参加したイベントで習ったもの。カップケーキはレシピ通りで、クリームは栗きんとんのサツマイモ部分を生クリームと混ぜてみました。サツマイモペーストは裏ごしせずにゴムべらでつぶしただけなので、なめらかさがないけれど(汗)、まぁ、おおざっぱな性格なので、ね(笑)アラザンでも飾ったらかわいくなるかな、と思ったけど粗残(アラザン)って感じでございました。

c0026377_1084349.jpg

それでも、習った通りにカップケーキの真ん中に穴をあけてクリームシャンティを詰める、というのはしっかりやっておいたので、とてもおいしくできました。特に甘いモノ好きの旦那にはヒットしたようで、かなり喜んでおりました。

カップケーキの材料を混ぜるところは3歳の娘と一緒にやってみたんですが、それでもふわっと膨らんだ立派なカップケーキが焼けたので、娘も大喜び。ちなみにレシピはこちらです。

今度はケーキポップ作るぞ~。
[PR]
by assami-db | 2013-01-06 23:21 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

vivianさんのイベントに行ってきました!

先週の日曜日、レシピブログさんのイベントに参加してきました。
半年前のクッキングイベントに続き、またまたvivianさんのイベント♪ハロウィーン直前ということで、こんなかわいいカップケーキとケーキポップ、かぼちゃラテの作り方を教えていただきました。

c0026377_23571655.jpg


池袋西武は家から割と近いので応募してみたら、まさかの大当たり!座席はすでに決められていて、受付を済ませて指示された席はなんと最前列のド真ん中!!ひゃ~vivianさんの神業をこんな間近で拝めるなんてー!!

c0026377_23593310.jpg

最前列なので、こんなにしっかり写真に収められました(笑)ブログで髪を切ったとはおっしゃっていたけれど、バッサリ切られててびっくり。でも小顔だからショートヘアも似合う~!

前回のcottaさんのイベントは実習形式でしたが、今回のイベントは観覧のみ。でもでも!こちらはなんと試食ができるのです。で、こちらが試食用のミニサイズ。

c0026377_033812.jpg

とってもかわいくて、とってもおいしかったのです。かぼちゃラテは甘さ控えめで、少量のしょうがとシナモンがいいアクセントになってて、マグカップで飲みたい!って思うほどおいしかった。

c0026377_052716.jpg

カップケーキと上のかぼちゃクリームの間にクリームシャンティが絞ってあって、とっても美味。お菓子作り好きなわりにめんどくさがり屋なのでこういうのをすぐに省こうとするんだけど(笑)、このひと手間で味がぐんとおいしくなるのだなぁとしみじみ思いました。

デコレーションに時間がかかりそうだけど、本体自体は簡単に作れるレシピでした。ぜひハロウィンに作りたかったんだけど、今週はバタバタと忙しくて無理だったー。もうすこし早めにイベント開いてもらえてたらなぁ…。
でもクリスマスに作ってもよさそうなので、近いうち練習してみます。試食できなかったケーキポップがおいしそうで、おいしそうで…まずはこっちを作ってみようかな。

レシピブログさん、おいしいイベントをどうもありがとうございました!
[PR]
by assami-db | 2012-11-03 00:14 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

たまには和のおやつ

c0026377_1823821.jpg

てなわけで、大学芋を作りました。

どうにもこうにも小腹が減って(笑)作ったんだけど、30分以内で出来上がるし、ほっこり和むし、いいねぇ、大学芋。ときどき無性に食べたくなる大好きなおやつ。

外はまだまだ暑いけど、気が付いたらもう9月。そろそろ秋モノが気になります。

縫い物はもっと秋が深まってからでも間に合うので、時間のかかる編み物プランの覚書。

今期編みたいものは、
1、Still Light Tunic
2、トランクス型の毛糸のパンツ
3、ヘリンボーンの手袋
4、野呂糸でふつうの手袋
5、靴下
6、帽子
7、「きょうの編みもの」のアランカーディガンとショール

………どう考えても時間が足りない。編む前から凹むんだったらリストアップするんじゃなかった(笑)
在庫糸消費のためにも、なんとかして1、2、4は仕上げたいな。がんばるぞー。
[PR]
by assami-db | 2012-09-03 18:34 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

アイシング教室

2週間前も前の話ですが…
cottaさん主催のアイシング教室なるものに参加してきました!

講師は有名ブロガーのvivianさんsetsukoさん
お二人の神の手と技を間近で見ることができて、本当にうれしかった~。

とはいえ、猛烈な人見知りの私。加えてその日は娘を実家に預けることができず、初めて託児所を利用しなくてはならなくて、必要以上に朝から心臓ドキドキしっぱなし。
案の定、娘は私の足をつかんで離さないので無理やり置いてきたら悲鳴交じりの号泣状態で、もう、後ろ髪引かれまくりでした(涙)

会場に着いてからも、他の参加者の話を聞いてたら「アイシングやってるんだけど、難しいのよね~」なんて会話をしてる人が多くてびびりまくり(笑)そして予想通り、「みなさん上手ですね~!」と講師のお二人に褒められる参加者多数の中、私だけコルネ(しぼり出し袋のこと)の作り方をスタッフの方にマンツーマンで教えてもらったり、うまく線が描けない私に気を使って「このアイシングちょっと固すぎたかも!」とフォローを入れて下さったり、「塗るのに失敗したときは、乾く前に素早く削り取ると修正がききますよ。」なんて裏技を教えてもらったりしたのでした(笑)

c0026377_019676.jpg

こんな風に美しく地塗りされたクッキーと

c0026377_019468.jpg

これまた美しく作られた花とアラザンが用意されたのですが、

c0026377_0203750.jpg

私が続きを仕上げるとこんな無残な結果に(汗)
(恥ずかしいので写真は小さめ:笑)
遠目で見るとよく見えるのは地塗りが美しいからです。

せっかく習ったのだから、家に帰って復習しました。
[PR]
by assami-db | 2012-05-24 00:41 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

foodmoodのクッキーBOX

c0026377_1512670.jpg


ちょっと前に念願のfoodmoodのクッキーを買いました!
普段、レシピ本でなかしましほさんのお菓子を焼いてるけれど、はたして正しくできてるのかな?と疑問に思って、本物を食べてみたいと思っていたのでした。

ちょうどこの日は、ピーカンナッツのタルトとチョコスコーンがあったので、こちらもお買い上げ。どちらもとーってもおいしかった♪

で、自分で焼いてたクッキーは大丈夫だったのかというと、どうやら大丈夫だったようです。
ときどき少し固めにできてしまうときもあるのだけれど、上手にできた時のクッキーとお店のクッキーの固さやサクサク感は同じでした。よかった、よかった。

クッキーボックスは6種類のクッキーが詰め合わせになっているのですが、今回キャラメルナッツクッキーが入っていて、これが一番おいしかった!

レシピ本でも「お店で一番人気のクッキー」と書かれていたのに、「キャラメル」という言葉からヌガーっぽいものを想像してしまい、たぶん私は好きじゃなさそう…と思っていたクッキー。
危うくこんなにおいしいクッキーのレシピを無駄にするところだった!と早速家でも焼いてみました。

c0026377_15104383.jpg


ちょっとクッキー生地が柔らかくなりすぎちゃったけど、出来上がりはばっちりでした。ちなみに横に写ってるのは同じ本に載ってるスイートポテトのタルト。ココナツがなくて省いちゃったので、ちょっとあっさり目に出来ちゃったかも。

やっぱりこのクッキー、すごいおいしい~。思ったより簡単でびっくり。
今朝、旦那が仕事に行くときにこのクッキーを持って行って、途中で食べたらしいのですが、「すごいおいしい!!」とわざわざ電話がありました(笑)さすが一番人気だわー。

もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ―オーガニックなレシピノート

なかしま しほ / 文化出版局


[PR]
by assami-db | 2012-03-20 15:23 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

Happy Valentine!

c0026377_23565225.jpg


バレンタインデーなので両親や兄弟家族にお菓子を焼きました。
うちの分も入れて13人分なので、小さなお菓子を3種類ずつおすそわけ。


c0026377_2359446.jpg


中身は、アーモンドチョコレート、ミニチョコタルト、ココアクッキー。

久しぶりにお菓子をたくさん作って楽しかったー。
珍しく娘が3時間も昼寝をしてくれたのでなんとか仕上げられたけど、なんでも「やりたい!自分でできる!!」の2歳児なので、遊び用の小麦粉を用意したりで余計に時間がかかってしまった(汗)

生まれて初めてチョコレートを食べた娘は大興奮で、「チョコレート」という言葉を聞こうものならもう大変。
虫歯が怖いので、普段はあげてません。この日はバレンタインだから特別ね。
私も旦那もチョコレートジャンキーなので、間違いなく娘もチョコ中毒になるんだろうなぁ(笑)
[PR]
by assami-db | 2012-02-16 00:07 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

trick or treat!

「ハロウィンパーティをするのなら、せっかくだから本物の外人に"trick or treat!"といってみたらどうか」という義姉の提案で、日曜の午後に我が家にやってきた姪&8人のお友達。

袋菓子をあげるだけじゃつまらないかなぁと、前からやってみたかったアイシングクッキーに挑戦してみた。

c0026377_013786.jpg


あらが目立たぬよう、小さめのアイシングにしたら難しい!!気持ちゆるめのアイシングにしたほうがやりやすいような気がした。
センスがないのはいたしかたないとしても、どこをどうやったらもう少しうまく作れるようになるんだろうか…
もう少し発色もよくしたいんだけど、これは色素の問題かしら。
またクリスマス辺りに再挑戦してみようっと。

c0026377_0225890.jpg

[PR]
by assami-db | 2011-11-01 00:24 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

なかしましほさんのレシピ

長いことほったらかしにしてしまったこのブログ...。
ほそぼそと編んだり作ったりはしてたのですが、だんだん猛獣(笑)と化してきた娘の世話で毎日へとへとで、ブログのアップまでたどり着けない日々でした。

公園遊びで疲れてるせいか、甘いものが無性に食べたくなって焼いたクッキーとシフォンケーキ。
c0026377_203442.jpg


レシピは図書館で借りてきたこちらの本から、バニラシフォンとメープルクッキーとチョコチップクッキー。

もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ―オーガニックなレシピノート

なかしま しほ / 文化出版局



メープルクッキーは菜種油を入れた段階ですでに型抜きできないゆるさになってしまったので、スプーンで天板に落としてから、スプーンの背で広げました。チョコチップのほうは問題なく焼けたかな。どちらもあっさりとした甘みで、バターなしなのにさくさくで、すごくおいしかった!

シフォンケーキはものすごくふわふわで、しっとりもっちりしてて、今まで焼いていたシフォンケーキとはまったく違った感じ。ちょっと、これはハマりそうってくらいのふわふわ加減です。
c0026377_20303381.jpg

混ぜが足りなくて、中に空洞ができて、外はこんなに盛り上がっちゃったけど。

同じ本からカボチャのマフィンとチョコレートのマフィンも焼いたけど、どっちもおいしかったので改めて本を購入しようと思ってます。

…でも、クッキー焼いてるときに娘が寄ってきて、こっそり手に仕込んでた色鉛筆で本に落書きなんかしちゃったので(汗)消しゴムで消えなかったら新しい本と交換しなきゃかも(涙)
[PR]
by assami-db | 2011-05-10 20:37 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

ビスケットとスコーン

久しぶりにお菓子を焼きました。
スコーンとビスケットって材料も作り方も似てるのに、卵なしで練らずに作るスコーンはざっくりとクッキーっぽい食感、卵入りで少し練って作るビスケットはふわっとパンっぽい食感と全く異なるのが不思議なところ。
スコーンはちゃんと型で抜いた方が、それっぽい形に焼き上がりますよね(汗)
手抜きで長方形に整えた物を6つ切りにしたら、生地が斜めに持ち上がっちゃいました。家で食べるだけだし、おいしかったから問題なしです。
c0026377_1619068.jpg

スコーンはどこからレシピを拾ってきたのかも忘れてしまったくらい、以前から何度も焼いているもの。チョコチャンクビスケットはこの本から作ってみました。

A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケット

森岡 梨 / 文化出版局


味も見た目もアメリカン!というボリュームたっぷりなマフィンとビスケットのレシピがたくさんのっています。青山にお店を持っているそうで、「食べたい!!」と思っていたら、新宿と三鷹に彼女のレシピで焼いているというマフィン屋さんを発見。先日、さっそく行ってきました。

c0026377_16252465.jpgオーダーしたのはレモンカードのマフィン。持ち帰り用に、ビーナッツバターとチョコのマフィンとスモークサーモンとクリームチーズのマフィンも買いました。実は私、今までマフィンってそんなに好きじゃなかったんですよ。ぱさぱさしたドライなタイプか、やけにしっとりしたタイプのものが多いような気がして。でもここのはどちらとも違って、ふわふわなんです!!私のマフィンのイメージが覆されました(笑)スモークサーモンのもおいしかったなぁ。こっちは甘くないお食事マフィン。ピーナッツバターのはDにあげたからわからないけど、すごい満足そうな顔して食べてました(笑)甘さがしっかりしてるので、甘いものが苦手な人には難しいけど、でも私はおいしく食べられました。
三鷹のお店は駅構内にあるので、吉祥寺でのお買い物の後に一休み、なんて使い方もありですよー。

c0026377_1646988.jpgさてさて、毎日暑いので編み物の方はスローペース。ウールでカーディガンを編むのはやや限界、ってことで、またもや靴下を編んでます。Bettie’s Lace Stockingsです。
最初に見た時は、ものすごいレーシーな編み地と水色のリボンのせいか、気にも留めてなかったんですが、こないだ久しぶりに見たら、「この大きな穴あき模様はどうやって編むんだろう?」と気になって、なんとなく編み始めてしまいました。思ったよりかわいい編み地なので、きちんと仕上げようと思ってます。
[PR]
by assami-db | 2009-07-02 16:55 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(4)