ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

カナダ土産

カナダに2週間帰省していたDが先週土曜日に帰ってきました。
普段なら私もいっしょに行くところですが、ただでさえ夏は高い上にこのガソリン高騰。飛行機代だけで1人20万なんてどー考えても無理!
まぁ、私は仕事もあったし、ということで前回の帰省のとき同様、彼の実家宛に毛糸や本をオーダーして、それを持って帰ってきてもらいました。

c0026377_16521381.jpgc0026377_16531521.jpg
Knitter's Almanacと The Twisted Sisters Sock WorkbookはKnit picksで。40%セールをやっていたので、Knitter's...なんて5ドル以下でした。靴下本は、糸を染める方法が載っていそうだったので購入したのですが、羊毛の染め方しか載ってなくて残念。糸紡ぎもいつか挑戦してみたいので、そのときには役に立ちそうです。

Norah Gaughan, vol. 3、cascade220、Malabrigoは jimmy beans woolで。ここは初めて使ってみましたが、メールの返事も発送も早くて対応もよかったです。カナダなんてアメリカと陸続きだし、と思ってカナダに送ったのですが、普通便(保険&荷物追跡なし)で12.36ドルもかかってびっくり。たぶんあと数ドル足したら日本に届けてくれると思うので次回はそうしようと思いました。カナダの国内郵便事情は発展途上国ですか?ってくらい劣悪なので。だって、荷物を届けに来て(るんだと思うのですが)、ノックもドアベルも鳴らさずに、配達伝票だけそっと置いて帰るような国ですから。ちなみにこれに対してクレームを付けると、「もちろん鳴らしたよ!」と100%言われます。これだから北米のサービスって...

...っとと、話がそれました(汗)
気を取り直して毛糸の話。いつもRavelryで人気の糸ベスト5に入ってて気になってたこの2種類。

c0026377_17584472.jpgc0026377_17585416.jpg









左がmalabrigo。よりが甘いので、とてもふわふわ。気持ちいいです。Jimmyさんではあまり多くの色を取り扱ってなかったので、この色を1玉だけ注文。帽子を編む予定でいます。右はcascade220。わりとしっかりした糸。比較としてのせた水色の糸は、クイーンアニーです。太さもよりも似た感じでした。
この2種類、お値段がお財布に優しいのですよ。malabrigoは100gで10.5ドル、cascade220はなんと100gで7ドルです。
東京のこの暑さではまだまだ秋冬物には取りかかれないので、しばらく眺めて楽しみます。





今回、送料の負担を軽減しようとアメリカからカナダに送った訳ですが、カナダ国内ってあんまり毛糸屋さんないんですよねー。特に今回買おうと思っていたこの2種類を取り扱っているお店が少ない。
で、そんなときにRavelryでたまたま見つけた、eat.sleep.knitというアメリカのお店。malabrigo置いてるし、かわいいソックヤーンもたくさん置いてるし、75ドル以上買ったら、カナダまでも送料無料!!もちろん飛びつきましたとも。
ウェブサイト内にカートもあってお買い物は楽々...と思ったら、クレジットカードがはじかれた。情報は全部入れてるんだけど、エラーコードが出てどうにもこうにも先に進まない。

条件がぴったり合うお店だったのでなんとしても購入したいと思い、ウェブサイト内の質問受付ページからメール送信。「返事は早いわよ!」と書いてあるくせに、数日経っても返事なし。サイトの調子が悪いのかな?と思って、普通のメールで送信するもなしのつぶて。もしかして、今はもうやっていないお店なのかも...と思ったら、なんとRavelry内にグループ発見。店主ももちろんRavelry内にアカウントを持っていて、グループ内の掲示板でさかんにメッセージのやり取りをしてるではありませんか!
「なぬーーー?!」と思って、帰省しているダンナに電話注文してもらうため、アメリカまで電話をしてもらいました。回答は「ウェブサイトからで無いと注文は受け付けない」と。実家のパソコンで、ダンナのクレジットカードを使ってネット注文を試してくれたけれど、ダンナのカードもなぜか受け付けられない。
最後の手段!と、Ravelryのメッセージ送信を使って、オーダーとカード不具合の件を伝えたけれど、完全に無視されました...。普段、なんちゃって英語を話してますが、これに慣れてるダンナはともかく、彼の家族にも一応通じるのでそんなひどいメールは送ってないはずなんですが(涙)

まあ、日本のサービスは世界一ですから、北米のこういう扱いはあきらめるしかないんでしょうけれど...。サイトに海外発送も受け付けると書いてある以上、できないなら今は事情があってできない、とか一言返信すればいいのになぁと思う訳ですよ。
いろいろQ&Aやら掲示板やらを調べた感じでは、彼女のダンナさんがサイトを作ってくれてるようなので、彼女は直し方がわからないとか、そういうことだとは思うんですけど、メールくらい...ねぇ?
掲示板に寄れば、「昨日ネット注文して今日届いたわ!」なんて感謝メッセージがあふれてるので、カードが通りさえすれば、いいお店なのかも知れませんが。
なんで私のカードはダメだったんだろう??もしも、ここでオーダーしたわよ!なんて方がいらっしゃったら、迷える子羊をお救いください(笑)
[PR]
by assami-db | 2008-08-20 18:16 | 編み物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://dbtletcetc.exblog.jp/tb/9497631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiiragi at 2008-08-22 10:13 x
Norah Gaughanの本からは何を編みましょうか~?どれも好きなパターンなので今秋冬も飽きずに編み物ができそうですよね。
cascade220なんですが、5月か6月頃にいつも買物をしている「webs」ってお店でセールしてました。すごく迷ったのですが今回は我慢しました。でもやっぱり人気の糸、一度は使ってみたいです。
eat.sleep.knitというお店では買物をした事がないのでなんとも言えないんですが、「買おう」と決めた時にトラブルがあるとガックリきちゃいますね。malabrigoってこれですか?http://yarn.com/webs/0/0/0/0-1001-1294-1323/0/24/
ここだったら安心して買物ができると思うけど、目的が違ったらダメですね・・・。うーん、なんとか解決することを願ってます。
Commented by assami-db at 2008-08-23 12:44
Norahさんの本、どれもかわいくて迷ってます。早く着たいから、ブルーの半袖カーデあたりから始めようかなぁ。(でも本命はグレーのカーデです)
お店報告ありがとうございます!私もそのお店、チェックしてました。けっこうmalabrigoの色、そろってますよね〜。初めて使うお店ってちょっと不安もあるのですが、hiiragiさんの太鼓判があるなら安心して使えます。
cascadeは割と太め&しっかりな糸なので、「あー、北米人好きそう、こういう糸」って感じ。好みはもう少し柔らかい糸なので、アウターにもなりそうなカーディガンでも編もうかなと思ってます。
Commented by mary at 2008-08-23 13:59 x
この今日の涼しさで編む気満々になってしまったあたしの心を満たしてくれるような買い物ブログ(笑)

でもーー、なんかむっかつくね!
やっぱり日本は世界一なのかなー。でもユさんで支払いしてあるのにだいぶ経ってから「決算が近いので未払い分振込みおねがいしますよ」なんて無愛想なおばさんから電話かかってきましたよ。
家族もいた時の電話だったので焦りました。したらはらってんじゃーん。
もちろんあちらから誤りの電話もなし。 電話の後気づいたな。

なんてぐちっちゃいましたけど、カナダってならさずさっさと伝票だけで逃げるって・・・2度手間の方が面倒じゃないですかねー。

私もそろそろ海外で買いたいんですけど知らないとこはちょっとこわいですね。
ノラさんの本も迷いちゅうーー。assamiさんのノラスタートも楽しみにしてまっする!
Commented by assami-db at 2008-08-25 22:05
◆maryさん
また来週から暑いらしいので、今のうちにバンバン糸やら本やら買っちゃってください(笑)
ユさんでもそんなことあるんですね〜。ま、そういう人もいい人も世界中にいるのは確かなんですけど、気が利くという点では間違いなく日本が一番なような。
カナダの配送屋は、2度目も同じ事するので、近くの郵便局なんかに届けてもらって自分で取りに行きます。近くといっても、そんなに近くじゃない事もあってめんどくさいのです。やつらは配送屋じゃなくて、ただの保管屋ですよ...。
ノラさんの本、いいですよ〜。maryさんも是非!
<< ジュエリーバッグ完成 京都日帰り旅行用バッグ完成 >>