ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

ライラの冒険

編み物ばかりアップしてるので、たまには映画の話でも。

先週、待ちに待ったライラの冒険を見てきました。
北米ではそれほど評判が良くなかったので、どうかなぁ?と思いましたが、私は楽しめました!と同時に、評判が良くなかった理由もわかった気がします。
私は本を読んでから映画を見たので内容もよくわかっていたのですが、映画が先だとちょっと話のテンポが速すぎてよくわからないかも。1巻に出てくるイベントをつなげまくった、というような感じがしました。だって、例えばナルニア国物語第1章があんなに短いお話なのに映画は約140分、なのにライラの冒険はあんなに分厚い本だというのに上映時間がたったの112分って!1巻の途中で終っているにしたって、どう考えても短すぎだと思うんですけどねぇ??
なので、本の中ではライラの頑張りっぷりがよくわかるのに、映画では何もしてないように見えてちょっとがっかり。ストーリーがちょっと薄っぺらく見えました。とはいえ、映像は迫力があってよかったと思います。

キャストについては私的には70点、合格です。(←えらそう:汗)ライラなんか、ただのかわいらしいお嬢ちゃんにされなくてよかった〜(笑)強気な感じが彼女でぴったりです!
コールター夫人なんか、もうニコール・キッドマン以外考えられないし。
ただ、アスリエル卿がジェームスボンドかよ?って思っちゃいましたが。もうちょっと体格も性格もワイルドなの想像してたんだけどなぁ。でもうちのダンナはこれはOKと。読み手が勝手に想像するもんだから、文句言ってるのは私だけかもしれません(笑)あとは、リー・スコーズビーが思ってたより年寄りだったのと、ファーダー・コーラムが思ったより若かったこと。ってか、若すぎるって絶対。本だと杖ついてよぼよぼだったはずなんだけどなぁ?

あとはとにかくダイモンがかわいくて、かわいくて!パンタライモン、私も欲しい...。そういえば、公式サイトで自分のダイモンをチェックできるんですが、私は野うさぎでした。わーい、ヘスター好きなので嬉しい♪ちなみにトップページにある生年月日で占う方ではオオカミでした。サモエード族?(笑)

とりあえず、次の「神秘の短剣」に期待、です。「黄金の羅針盤」より話の展開が遅いので映画ではその辺どうなることやら。今後ライラ同様、重要なキャラクターになるウィルをどんな子が演じるのか楽しみです。
[PR]
by assami-db | 2008-03-11 17:03 | movie | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dbtletcetc.exblog.jp/tb/8422799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 押し入れをのぞいてみる 父用ベスト リベンジの巻 >>