ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

green gable 完成

気がついたらもう4月。寒暖の差はあるものの、暖かくなってきましたね。
私にしては珍しく季節にぴったりな物が編み上がりました。
って、実は3月末にはできあがってて、しかも数回すでに着てるんですが(笑)

c0026377_1933497.jpg
pattern : green gable from zephyr style
yarn : cotton fleece #CW-550 Mariner Blue 
(2玉とちょっと。約240g)
needle : US4 & US6
size : S 




最初は久々のコットン糸のせいでなかなか進みませんでした。
しかも前回の投稿で「指が痛くなる」とまで書いていたのですが、かなりきつ〜く編んでいたことが判明。
そういえば目をそろえたい一心で、ぎゅっぎゅっと音がしそうなくらいに編んでたような(笑)
脇の下まで編み終わってみると、「こ、子供用?」と思うような小ささ。編み直すかどうか悩んだあげく、注意書きに「脇まで編んで試着してみて、きついようなら好みの長さまで編み進めてみて」と書いてあったのをたよりに、10段くらい余分に編み進めて着用可能な大きさになりましたた。丈も10段くらい余分に編んだかな?指定通りでもかわいいんだけれど、いちいち背中が見えたりするのを気にしたくなかったので・・・。
c0026377_1926402.jpgあと、増やし目が指定ではk1f&bだったのですが、hour glass sweaterを編んだときにきれいに見えなかったので、下の段からの編み出し増目にしました。脇のように間隔の空くところで使うときれいに見えないけど、ラクラン線のように規則正しく使う分には問題なかったかなぁ?と他の人の作品を見つつ思ったりしましたが、ま、とりあえずこれでもOKな気がしてます。


c0026377_1927534.jpgサイズは、「予想より小さく出来上がる」という噂を耳にしたのと、もともと北米の「ぴたぴたで着る」のに抵抗があるのでSサイズを選択。とは言っても、ゲージががたがたに狂ってしまったから(汗)、目数的にはS〜Mってとこでしょうか。仕上がりサイズはだいたい幅40cm、丈48cmです。ちなみに着るとこんな感じです。
ずっと使ってみたかったcotton fleeceですが、とても編みやすかったです。少々糸が割れるけど、コットン糸だからしかたないですよね。毛糸のカバーに洗濯方法が載っていて、「冷水で同メーカーが出している洗剤とホワイトビネガー1/8カップを入れて洗う。しっかりすすいで、最後のすすぎのときにもホワイトビネガー1/8カップをいれること」とのことでした。
やっぱ米酢じゃダメかなぁ?とホワイトビネガーを買ってくるのに時間がかかって、アップも遅れたのでした(笑)紺色を選んだせいかもしれませんが、洗うと色はけっこう落ちます。水が水色になりました。タオルの上で乾かしたのですが、タオルにもうっすら青色が。使う方は気をつけてくださいね。

ここのところメリヤス編みが続いたので、なにか模様編みがしたい気分。 
次は何にしようかなぁ?
[PR]
by assami-db | 2007-04-10 19:41 | 編み物 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://dbtletcetc.exblog.jp/tb/5870644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiiragi at 2007-04-13 11:37 x
こんにちはー。ああ、またまた刺激されてます。
昨年からずっと編みたかったパターンです。たしかにk1f&bは穴が空いたようになりますね。綺麗なラグランになりましたね~。
糸は用意してあるんですが、パターンの購入はまだなんです。でも、今年一番編みたいパターンです。メリヤスばかり編んでいると模様編みが編みたくなりますね。次は何を編むのか楽しみです。
Commented by assami-db at 2007-04-13 21:42
ひいらぎさん、コメントありがとうございます〜。
そうそう、確かひいらぎさんも編みたがってたよなーとか思ってました。
とても簡単だったので、あっという間にできちゃうと思いますよ。
どんな糸で編むのか楽しみにしてまーす!
Commented at 2007-04-13 22:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< phildar オフィシャル... クレオパトラの蛇・完成 >>