ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

リスドオルとライ麦粉

中種を作って2週間経ちましたが、今のところ酸味も出ていないようで容器のふたを開けると粉のいい香りがします。先日、あこがれのリスドオルを購入し、ライ麦粉もついでに購入したので、今週はカンパーニュに挑戦しました。

中種の調子もよさそうだしいい感じだぞ〜と始めたら、いきなり水の分量を間違えたらしく、生地がべたついて捏ねられない!しかたなく適当にリスドオルとライ麦粉を足して、どうにかこうにか形にしたけど、明らかにいつもの生地より柔らかい・・・。しかも雰囲気的にいつもの2倍の量になってそう(汗)でもまぁ、どうにかなるでしょ!と一晩休ませ、翌朝見るとなんとかなってました(笑)よかったー。この日は出かける用事もなかったので、2次発酵を室温で4時間。
こないだよりも膨らんだみたいなので、やっぱ3時間じゃ短かったんだろうなぁ。

前回同様、2つのボウルに1枚の大きめワッフルタオルを敷いて発酵させていたので、熱々の天板の上に生地を移動させるのに悪戦苦闘。しかも量が2倍なのでなおさら。無理矢理生地を両手に持って天板の上にひっくり返したら、天板の端っこに乗ってしまい、ちょっとこげてしまいました。スリップピール作ろうかな・・・。

c0026377_2323581.jpgで、結果がこちら。今回は両刃カミソリでクープを入れたのですが、半分成功で、半分失敗と言ったところ。手前の方は、初めて中の生地が盛り上がるように開いてくれたのですが、反対側はいつも通りのかっこわるい平たいクープになってしまいました。そのせいで、手前側は高さが出たのに、奥の方は平たいパンに。でもリスドオルのおかげ(?)で、皮はぱりっと、中はもちもちになりました。小さいけど、中に空気の穴がいくつか開いてくれたのが嬉しかったー。次回はリスドオルだけでバゲットでも焼いて、強力粉+薄力粉で作る時とどう違うのか見てみようっと。

c0026377_2328812.jpg中種を使い切ってしまいたかったので、今日は天然酵母を使ったパンケーキに挑戦。本を見る限りでは、すごくふわふわ〜な感じだったのですが、出来上がりはそうでもなかったです(涙)
特に焼きすぎちゃったのは、端がパンのように固くなってしまいました。いちごの酵母を使うと、焼いてる時もいちごの香りが漂うらしいので、春頃にいちご酵母が成功したらまた試そうと思います。
さて、また梨酵母を仕込むぞー。
[PR]
by assami-db | 2006-10-09 23:32 | パン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dbtletcetc.exblog.jp/tb/4702481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Snowflake Lace ... 先週末の天然酵母パン >>