ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

ロード・オブ・ザ・リング (ミュージカル)

そんなわけで、見てきましたよ! ロード・オブ・ザ・リングのミュージカル。ガンダルフもゴラムも歌ってました!
感想としてはなかなか良かったですよー。私、ミュージカルは4つくらいしか見たことないんですが、それらのどれとも違った感じでした。もっとリラックスした感じ?...というのも、ミュージカルが始まる前からすでに舞台上にホビット(役の人)がたくさんいるんですよ。しかも、座席の部分(1階、2階)にもホビットが!みんな蛍みたいな光る虫を捕まえようとがんばっててかわいらしい(笑)場所によっては、お客さんが席に着くのに邪魔になってたりするんですが、それもまあ、ご愛嬌。

そんなリラックスムードの中、ミュージカルは始まります。もともと9冊の物語を3部作の映画にするのだって無理がありそうなところを、たった3時間程度のミュージカルにしてある訳ですから、すごい「急ぎ足」な感じがするのは仕方のないところ。でもこれを見る人は間違いなく 映画も見ているだろうから、こんな感じでも大丈夫なんだと思います。第1部はけっこう映画通りな感じでしたが、第2部、第3部はあれあれ〜〜??ってくらい展開が早い(笑)それでも、舞台の使い方や、歌を効果的に入れることで、映画のスケールやなんかをうまく表現したのではないかしら。

映画のイメージがあまりに強すぎるため、やはりミュージカルのキャストも映画のキャラクターに似た感じの設定になってました。レゴラスは黒髪でガタイ良すぎ、ガンダルフは少々貧弱でしたけどね(笑)で、何が驚いたって、ゴラムです、ゴラム!映画ではゴラム役の人の動きの上にCGでゴラムの絵を重ねてた訳ですが、そこはさすがミュージカル。メイクと衣装で完全にゴラムと化してました!動きも声もしゃべりかたも、まさに映画のゴラム。しかも歌います(笑)おまけにミュージカルが終わってから、役者さんが舞台で挨拶しますよね?あそこで、いままで這いつくばってたゴラムが軽やかに走ってきてぺこり、とお辞儀をするところなんて、コントかと思いました(笑)むかしダウンタウンのコントかなにかで、半魚人のヤツがあったような気がするんですが、まさにあんな感じでおかしすぎ(笑)

そんな笑いどころもあったりしますが、もしトロントに来る予定のある方は見てみてはいかがでしょう?他のミュージカルが盛んな場所(ロンドンやNY)に比べたら安く見れますし。聞いたところによると、これからロンドンにもこのミュージカルが行くそうなので、そのうち日本でも見れるのかもしれないですね。
[PR]
by assami-db | 2006-02-28 10:28 | toronto | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://dbtletcetc.exblog.jp/tb/3590715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fotograf at 2006-03-02 00:33
おもしろそう~。
客席にホビットが!?素敵な演出。
「マイ プレシャ~ス・・・」は聞きたいなぁ。日本にも来ないかなぁ。
Commented by assami-db at 2006-03-10 22:42
おおお、レス遅くなってすまん。
ホビットの演出はホントよかったよー。
もし日本にきたら、やっぱゴラムも日本語でしゃべっちゃうのかなぁ。とすると、小説みたいに「いとしき、しと」になっちゃうのかしら。
<< あっという間に 寝不足です... >>