ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

RED EYE

日本にいたときは全然聞いたこともなかったのですが、実は映画ファンには有名な「トロント国際映画祭」。今年も8日から始まっています。おかげで街に人が多いこと!分厚いカタログを手に映画館へ急ぐ人たち、ホテルの前で有名人を待つ人たちでいっぱいです。
チケット入手方法が少々めんどくさいのと映画代が高いので(笑)自ら参加しようとはあまり思いませんが、バイト先のオーナーから余ったチケットをもらって数回見に行ったことはあります。映画によっては上映後、監督への質疑応答コーナーが設けられたりして不思議な感じでした。ちなみに日本からは噂の「妖怪大戦争」が来てます。

で、映画祭をよそに普通の映画を見てきたのですが、昨日見たのが「RED EYE」。カテゴリー的にサスペンス・スリラーということですが、何が怖いって主役のキリアン・マーフィ (Cillian Murphy)。彼の顔が恐いんです・・・彼のファンの方には申し訳ないんですが、彼の顔、アンバランスじゃないですか??ちょっとだけアシュトン・クッチャー (Ashton Kutcher)に似てるかもとも思ったので、悪い顔じゃないとは思うんですが・・・目は美しいのに鼻と口が違うっていうか、魚顔ていうか・・・(←失礼過ぎ)最近はむしろ好きになってきましたが、昔はニコラス・ケイジにも同じこと思ってましたので、そのうち慣れるかもしれません。映画を見たときに、顔は知ってるけど名前は知らないと思ったので調べたら「28日後」に主役で出てました。あの映画見たときは怖いって思わなかったんだけどなあ?

まあ、彼のことはひとまず置いといて、ストーリー的にはまあまあ。最後の方は突っ込みどころ満載で彼と大笑いしながら見てましたが、前半部分は「こわっ」と思って見れたところもちゃんとありました。でもあの恐怖感は間違いなく彼の顔から来てるものに違いない・・・(笑)でも何が一番良かったかといったら、お客が4人しかいなくて家でTV見てるみたいにくつろげたことかもしれません(笑)
[PR]
by assami-db | 2005-09-13 22:07 | movie | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dbtletcetc.exblog.jp/tb/2696768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ブロッコリーニ マイケル >>