ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

宇宙戦争

毎日あまりに暑いので、彼が帰宅と同時に映画を見に行こうといいだし、その日始まったばかりの宇宙戦争を見てきました。
スピルバーグの映画でトム・クルーズがでてる、ということしか知らずに見たのですが、個人的な感想は・・・まぁまぁかな?スペースムービーが好きだったり、エイリアン物が好きなら楽しいと思います。あ、でも音や画面の迫力がすごいので、そういうのが好きなら映画館で見るべし。耳が弱い方はDVDでどうぞ(笑)
ダコタ・ファニングも出てたのですが、今回は叫んでばっかりでした。多忙のせいか、「I am sam」の時と比べると肌に疲れが・・・。私の中ではトム・クルーズってどんな役をやってもトムのままって感じがあるのですが、今回は地味な感じでよかったです。
ちなみにこの映画は原作があって、それをもとに1975年にアメリカでTV用に作られた「アメリカを震撼させた夜」という映画があるのですが、こちらのほうが面白かったように思いました。
映画を見たときに私の隣の席に若いお兄ちゃん2人組みが座ったのですが、エイリアンが出てきては「ウォー!!」、次々に人が殺されては「ウォー!!」、おまけにトム・クルーズが子守り歌を歌えば笑いが止まらなくなるといった具合で、気になってしょうがありませんでした。
[PR]
by assami-db | 2005-07-02 03:06 | movie | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dbtletcetc.exblog.jp/tb/2185040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 完成したけれど・・・。 プライドパレード >>