ブログトップ

torontolife etc etc etc

dbtletcetc.exblog.jp

清く正しい本棚 その2

勢いがあるうちに、大きいサイズの本棚にも着手しました。
が、大きいほうは棚の段数も多いので、ボンドが乾かないうちにネジ止め、しかも棚がきちんと水平になるよう気をつけて…と集中しなくてはならなかったため、写真はちっとも撮れてません(汗)

でもまあ、小さいほうと同様の手順でこんな感じに出来上がりました。
c0026377_1719093.jpg


本ではペンキ仕上げですが、私はオイルステインで仕上げたかったので木ねじの頭部分はダボ処理にしました。
こんな風にハンドドリルで穴をあけて、(この写真は練習用に別の木に開けたもの)
c0026377_17204021.jpg


丸棒を3cmくらいに切ったものを埋めていって、あさりなしノコギリで余った部分を切ります。この作業がとても楽しくて、これから作るものは無駄に全部ダボ処理しようかと思っているほど(笑)調子に乗りすぎて、本体までガリっといっちゃってるとこもあったりしますが、シャビー仕上げ(わざと傷等をつけて、古物に見せる技法)ってことで…(大汗)
c0026377_17242246.jpg


この後、前面に木口テープを張って見た目ももうちょいすっきりしたところです。あ、木口テープは組み立てる前に貼っておいたほうが良かった気がする。(←覚書)
残るは、やすりがけと色塗り!70%くらい終わったことになるのであと一息だ~。
[PR]
by assami-db | 2013-10-01 17:28 | handicraft | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dbtletcetc.exblog.jp/tb/20792212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 清く正しい本棚 完成 清く正しい本棚に挑戦 >>